給食・食育の最近のブログ記事

今日の給食(6月30日)

| コメント(0)

R4.6.30kyusyoku.jpg メンチカツは,近畿・四国地方の一部では「ミンチカツ」ともいわれます。「メンチ」も「ミンチ」も「細かく刻む」という意味の「ミンス」が由来です。関西では相手の顔をにらみつけることを「メンチを切る」というため,イメージが良くないということから「ミンチカツ」の呼び名が好まれたといわれています。東京の洋食店が売り出したのが始まりといわれていますが,ほかにもいろいろな説があります。

 今日のメンチカツには,成長期に不足しがちな鉄分を補うためにレバーが入っていました。食べやすくいカレー味でした。

<今日のこんだて>

 ごはん  もずくと卵のスープ  レバー入りメンチカツ  アーモンド入りシャキシャキサラダ  牛乳

今日の給食(6月29日)

| コメント(0)

R4.6.29kyusyoku.jpg 今日は「佃煮の日」です。佃煮は江戸時代に江戸の佃島の漁師が保存食として作っていたものを,佃島の守り神である「住吉神社」の参拝客に振る舞ったのが始まりで,東京のお土産として全国に広まりました。この住吉神社が建築された日が6月29日だったことから今日が「佃煮の日」になりました。しかし,この佃煮の歴史は実は大阪で,織田信長で有名な「本能寺の変」にまでさかのぼるそうです。歴史に興味のある人はぜひ調べてみてください。給食ではアーモンドの入ったちりめんじゃこの佃煮を作りました。

<今日のこんだて>

 ごはん  肉じゃが  アーモンド入りちりけんじゃこの佃煮  わかめ入り即席漬け  牛乳

今日の給食(6月28日)

| トラックバック(0)

R4.6.28kyusyoku.jpg

 ニギスは日本海側で多くとれる魚で,新潟県では全国で4番目に多くとれます。ニギスは「キス」という魚に似ていることから「ニギス」という名前になった,という説がありますが「キス」とは全く違う種類の魚です。「ギス」という魚とも違う「ニギス」という種類の魚です。また,目が大きいので「メギス」と呼ばれることもあります。骨まで丸ごと食べられるので,骨や歯を強くするカルシウムがたっぷりです。

<今日のこんだて>

 ピリ辛ごまみそうどん(ゆでうどん)  ニギスフライ  しめじ入りひたし  牛乳

今日の給食(6月27日)

| コメント(0)

R4.6.27kyusyoku.jpg 「キーマ」とは,ひき肉のことをいいます。キーマカレーとはひき肉を使ったカレーのことです。キーマカレーはインドの料理ですが,インドでは宗教上の理由で,牛や豚のひき肉ではなく,羊やにわとりのひき肉を使うことがほとんどだそうです。キーマカレーに似た料理にドライカレーがありますが,ドライカレーはその名のとおり水分の少ないカレー全体のことをいうため,ひき肉を使っていないものも含まれます。

 材料を細かく刻む作業はとても大変ですが,調理員さんが一生懸命作ってくれました。

<今日のこんだて>

  キーマカレー(麦入りターメリックライス)  アスパラとコーンのサラダ  牛乳  冷凍みかん

今日の給食(6月21日)

| コメント(0)

R4.6.21kyusyoku.jpg 気温が上がってじめじめした6月の気候は,食中毒を起こす細菌が増えやすくなります。細菌が食べ物に付くと,あっという間に増えて食中毒を起こします。また,ノロウィルスのようにほんの少しのウィルスが体の中で増えて食中毒を起こすこともあります。食中毒を起こす細菌の中には私たちの身近なところにいるものもあります。食中毒を防ぐために一番大切なのは手洗いです。給食の準備をする前,トイレに行った後,料理をする時など,必ずせっけんで手を洗いましょう。特に指先や爪,指の間,手首は洗い残しが多いので,しっかりと洗いましょう。そして,手を洗った後は清潔なハンカチでしっかり水気をふきとりましょう。

<今日のこんだて>

  ごはん  とうふのみそ汁  さばのみそ煮  ごまびたし  牛乳

今日の給食(6月20日)

| コメント(0)

R4.6.20kyusyoku.jpg ヨーロッパでは「トマトが赤くなると医者が青くなる」ということわざがあり,ビタミンAやビタミンCはもちろん,ビタミンBの仲間やビタミンE,カリウムやカルシウムなどのミネラル,食物繊維などがバランスよく含まれています。トマトの赤い色はリコピンで,老化防止やがんの予防にも効果があるといわれています。今日はスープに入っていました。

<今日のこんだて>

  洋風三色ごはん  トマトと卵のスープ  えびのから揚げ  ゆかりあえ  牛乳

今日の給食(6月14日)

| コメント(0)

R4.6.14kyusyoku.jpg ビーフンは米から作った中国生まれのめんです。漢字では「米粉」と書きます。中国の南側の地域では小麦粉よりも米をたくさん作っていたため,小麦粉で作っためんではなく,米で作っためんをよく食べていたのだそうです。今日は豚肉といろいろな野菜を一緒に炒めました。

<今日のこんだて>

 麦入りわかめごはん  チンゲン菜とほたてのスープ  春巻  ビーフンソテー  牛乳

今日の給食(6月13日)

| コメント(0)

R3.6.13kyusyoku.jpg 今日はあじの塩焼きでした。あじは一年を通してとることのできる魚ですが,旬は春から夏にかけてです。味が良いことからその名前がついたといわれています。あぶらが多いわりにクセが少なく,おいしい魚です。骨や歯を丈夫にするカルシウムや,体の成長を助けてくれるビタミンB2がたくさんふくまれています。また,血液をサラサラにしてくれるEPAもふくまれています。

<今日のこんだて>

 ごはん  じゃがいものみそ汁  あじの塩焼き  ひじきの炒め煮  牛乳

今日の給食(6月10日)

| コメント(0)

R4.6.10kyusyoku.jpg 今日は,6月10日を「りょく」「とお」と読んで「緑豆の日」です。「緑豆なんて豆は食べたことがない」と思うかもしれませんが,実はとても私たちになじみの深い豆です。緑豆そのものではなく,緑豆から生まれた物をよく食べています。今日の給食でも2つの食べ物がつかわれています。一つ目は「春雨」です。給食で使っている春雨は緑豆のでんぷんから作られています。二つ目は「もやし」です。もやしは緑豆から芽が出たものです。もやしは,いろいろな豆からつくったものがありますが,スーパーなどでよく売られているもやしは緑豆のもやしです。食べ物はそのままの形だけではなく,いろいろな姿に変化して食べられていることがわかりますね。

<今日のこんだて>

  ごはん  沢煮わん  さばのごま揚げ  もやしのナムル  牛乳

今日の給食(6月9日)

| コメント(0)

R4.6.9kyusyoku.jpg 今日,6月9日は「たまごの日」です。卵という漢字が数字の「6」と「9」を並べた様子に似ていることと,夏を迎える前に卵を食べて健康になってほしい,という願いからです。卵はたんぱく質,脂質,鉄分,ビタミンなどの栄養がバランスよくふくまれている食べ物です。特に卵のたんぱく質はとても質が良く,「たんぱく質の王様」と呼ばれています。また,卵黄には,記憶力や学習に深く関係いている「レシチン」がふくまれています。

<今日のこんだて>

  ごはん  中華風卵コーンスープ  えびしゅうまい  チャプチェ  牛乳  アップルシャーベット

今日の給食(6月7日)

| コメント(0)

R4.6.7kyusyoku.jpg 今日は今が旬のアスパラガスを使った,アスパラとコーンのソテーでした。ソテーとは平たいフライパンに油をひいて,高めの温度で火を通す調理法のことをいいます。ソテーという言葉は,フランス語の「跳ぶ」からきていて,これはフライパンに油を熱して500℃以上になると,材料がフライパンの上を飛び回ることからきているといわれています。給食ではフライパンではなく,大きな回転釜という釜で調理しています。

<今日のこんだて>

  横割り丸パン  野菜スープ  ハンバーグソースかけ  アスパラとコーンのソテー  牛乳

今日の給食(6月6日)

| コメント(0)

R4.6.6kyusyoku.jpg 6月6日は「梅の日」です。「梅はその日の難のがれ」ということわざがあります。朝,梅を食べれば,その日一日の災難から逃れられる,という意味です。梅に含まれるクエン酸は疲労回復や殺菌に効果があるので,昔から病気の予防に使われてきました。

 また,今日は「大麦の日」でもあることから,麦の入った梅ごはんでした。

<今日のこんだて>

  麦入り梅ごはん  わかめとあさりのスープ  とり肉と大豆のくるみがらめ  カレーもやし  牛乳

アクセス数2013.4~

新潟の天気

アイテム

  • R4.6.30kyusyoku.jpg
  • 76ABA6DE-9AD8-4020-B095-FA50D790F4D1.jpeg
  • A68DDC88-C911-40E7-891C-1B086CD7DBE1.jpeg
  • 6194CBE9-858D-4225-98AC-DDA0EF64673C.jpeg
  • F3B667C7-C494-4885-820E-8EB365883CFB.jpeg
  • E67DE560-7B9E-4B94-8038-D99FFCBF3DF5.jpeg
  • C0475160-29B2-4D10-87AB-030DE1513C49.jpeg
  • 0343D90F-A0B2-4576-986A-D30ABAD2479B.jpeg
  • 11D2314F-B419-428E-868B-491D38F2C4ED.jpeg
  • 57806A94-BCB3-4724-975D-E861F88C2CF8.jpeg