今日の給食(6月30日)

| コメント(0)

R4.6.30kyusyoku.jpg メンチカツは,近畿・四国地方の一部では「ミンチカツ」ともいわれます。「メンチ」も「ミンチ」も「細かく刻む」という意味の「ミンス」が由来です。関西では相手の顔をにらみつけることを「メンチを切る」というため,イメージが良くないということから「ミンチカツ」の呼び名が好まれたといわれています。東京の洋食店が売り出したのが始まりといわれていますが,ほかにもいろいろな説があります。

 今日のメンチカツには,成長期に不足しがちな鉄分を補うためにレバーが入っていました。食べやすくいカレー味でした。

<今日のこんだて>

 ごはん  もずくと卵のスープ  レバー入りメンチカツ  アーモンド入りシャキシャキサラダ  牛乳

コメントする

アクセス数2013.4~

新潟の天気

アイテム

  • C5B59445-D7E1-4E3D-A1AD-01ECDB352821.jpeg
  • D11A300E-1E82-41EB-8581-A7D4C6B2EA39.jpeg
  • 946A5EDD-8843-4AA7-A44F-3BFC476EE999.jpeg
  • IMG_2545.JPG
  • B87DADD3-CC10-447D-A32B-1D0075BE0BBF.jpeg
  • 4CEE9076-1C0B-4125-ABB5-F2A8847A41CA.jpeg
  • 02968214-A22C-4096-98D2-96C13C0E0402.jpeg
  • R4.9.13kyusyoku.jpg
  • F9C60558-F7D6-4911-8C36-F13B8FD0F59D.jpeg
  • 84417262-5C42-46FA-A871-28BDA6C7BA8F.jpeg