今日の給食(4月28日)

| コメント(0)

R4.4.28kyusyoku.jpg さばは歯が小さいので,昔は「小さい歯」と書いて「小歯(さば)」と読んでいたそうです。さばは内臓に含まれる酵素の働きで「さばの生きぐされ」と言われるくらい鮮度の落ちるのが早い魚です。そのため,市場では,さばの取引を急ぐあまり,正確な数を数えず,実際の数よりも多く売ったことから,数をごまかすことを「さばを読む」と言うようになりました。さばに含まれる脂は血液をサラサラにする働きがあります。今日はごまの衣がたっぷりついたごま揚げでした。

<今日のこんだて>

 ごはん  五目汁  さばのごま揚げ  のり酢あえ  牛乳  いちごゼリー

コメントする

アクセス数2013.4~

新潟の天気

アイテム

  • R4.6.9kyusyoku.jpg
  • 05464CF6-C7DB-4694-916A-31BDF7AEDCAC.jpeg
  • EA970B7F-7AA9-433D-BCA2-565896794454.jpeg
  • 202206071.JPG
  • R4.6.7kyusyoku.jpg
  • 7FEF0118-FC46-4E86-805E-49C9777160D3.jpeg
  • EA4CA102-D305-4674-97B0-19C03BC33FEA.jpeg
  • CC15D483-488A-4037-BBDA-E9E091445B35.jpeg
  • 113E4467-3A53-4E5F-9B1C-7C7B6E3C765D.jpeg
  • R4.6.6kyusyoku.jpg