子ども見守りボランティアさん感謝の集い

  • 投稿日:
  • by

IMG_5600.jpgIMG_5601.jpg

14日(金)「子ども見守りボランティアさん感謝の集い」が行われました。

紫竹山小学校の子どもたちの登下校を見守ってくださるボランティアの方とスクールガードリーダーの方,7名がおいでくださいました。

お一人ずつ自己紹介とご挨拶をしていただきました。

「毎朝、紫竹山小の皆さんが元気よく「おはようございます!」と言ってくれ、元気をもらっています。」

「横断歩道の信号が青に変わっても,車が止まっていることを確認してから横断してください。」

など,紫竹山小の子どもたちの登下校の姿から,気付くことをたくさん教えてくださいました。

最後に6年生の児童代表が「地域の方から声をかけていただくと安心する」とお礼の言葉を述べました。そして,感謝の手紙をお一人ずつに渡しました。今日、おいでいただけなかった方へも近日中にお手元にお届けする予定です。

今年度も,これまで大きな事故やけががなく,子どもたちが登下校することができたことに感謝申し上げます。

3年 世界の国の人に話を聞こう

  • 投稿日:
  • by

2月12日(水)総合的な学習の時間で、世界の国の人から話を聞きました。

新潟市の国際交流員をしていらっしゃるロシア、フランス、中国の方から来ていただきました。それぞれの国や学校の様子を教えていただいたり、遊びを体験したりしました。

子どもたちは,興味をもってお話をお聞きし,世界の国々についてさらに調べようと意欲を高めることができました。

DSCN5261.jpg DSCN5708.jpg DSC07974.jpg DSCN5243.jpg

2月3日 「もりもりランチ」は節分こんだて

  • 投稿日:
  • by

IMG_5543.jpg

 2月になりました。2月3日の「もりもりランチ(紫竹山小学校の給食)」は,節分こんだてでした。節分を過ぎると,「立春」。暦の上では,春になります。節分の日には,豆まきをしたり,いわしの頭をさしたひいらぎの葉を飾ったりして,鬼を追い払う行事が行われます。
 この行事にちなんで,節分こんだては,ごはん・豚汁・イワシのかば焼き・小松菜のひたし・牛乳,そして,節分豆でした。
 豆は,「魔を滅する」ということから,鬼を追い払うのだそうです。子どもたちは,しっかりと食べて,体の中に福を呼び込めたでしょうか。

給食週間 ランチ委員会の活動

  • 投稿日:
  • by

IMG_5481.jpgIMG_5480.jpgIMG_5477.jpg

 給食週間の間に,高学年のランチ委員会の子どもが中心となって,昼休みに,「豆つかみ大会」「食育カルタ大会」「食育クイズ」などのイベントを行いました。

「豆つかみ大会」は,箸使いを競うランキングです。豆が滑って,箸でつかむのは結構難しく,大変そうでした。「食育カルタ」は,和室で札を囲んで丸くなり,ランチ委員が読む札を一生懸命に探していました。どのイベントも,子どもたちは,楽しそうに参加していました。

1月27日~31日 学校給食週間

  • 投稿日:
  • by

IMG_5420.jpgIMG_5443.jpgIMG_5471.jpgIMG_5539.jpgDSCN0630.jpg

 戦時中に中断していた学校給食が昭和21年12月24日に再開されたことから,全国では,1月中の1週間を「学校給食週間」として,さまざまな行事が行われます。紫竹山小学校では,1月27日から1週間,「学校給食週間」を実施しました。
 給食を楽しく食べたり,給食に携わる人々に感謝する気持ちを育てたりすることがねらいです。6年生が考えた献立や全校リクエスト献立,セレクトデザートもありました。 写真は,6年生が家庭科の時間に考えた「季節の食材をふんだんに使った献立」(ごはん・やさい汁・ぶりの照り焼き・きりぼし大根のナムル・牛乳)です。どの献立も,栄養のバランスがよく,全校のみんなに喜んでもらえるよう,工夫されていました。また,学級では,感謝の言葉の寄せ書きをつくって調理員に渡したり,調理員と一緒に教室で会食したりしました。

6年生「薬物乱用防止教室」

  • 投稿日:
  • by

DSCN3229.jpgDSCN3417.jpg

 1月30日(木)6年生の保健の学習の一環で「薬物乱用防止教室」を行いました。学校薬剤師の方々をお迎えして、「たばこ・酒・薬物」についてのお話をお聞きしました。なぜ未成年はそれらが禁止されているか、薬剤師の方々の話を聞いて、子どもたちはよく理解することができました。「薬物は、一度でも使うとそれを薬物乱用と呼び、脳が壊されてしまう」「自分の心と体を大切にすること」、そして「何でも相談できる家族を大切にすること」も、改めて実感できた時間となりました。

避難訓練

  • 投稿日:
  • by

DSCN3412.jpg

 「避難訓練」は,大切な命を守る勉強です。紫竹山小学校では,年間4回,地震,火災,不審者など,様々な想定で避難訓練を行っています。1月の避難訓練は、「休み時間に家庭科室から出火した」という想定で行われました。子どもたちには、時間帯は伝えずに行いました。「休み時間中の出火」という想定だったので、教師が誘導して避難するのではなく、放送を聞いて自分で判断し行動しなければなりません。

 サイレンの音がなり、緊急の放送が入ると子どもたちは、まずその場にしゃがみ、放送での指示を聞きました。「避難開始!」の合図で、火元から遠い階段を使って、歩いて体育館まで避難しました。

 真剣な表情で、口元をハンカチでおさえ、煙を吸い込まないようにしながら、みなが落ち着いて避難することができました。避難にかかった時間は,5分44秒でした。

「命を守る勉強」は、100点満点で終えることができました。

1月のなないろ集会(児童朝会)

  • 投稿日:
  • by

IMG_5403.jpgIMG_5405.jpg     IMG_5407.jpgIMG_5411.jpg          

1月24日金曜日に,1月の「なないろ集会(児童朝会)」を行いました。児童朝会では,いつも全校の子どもたちが,70のなかよし班(縦割り班)ごとに体育館に集まって並びます。おなじみの竹の子マンやたぬきくんたちなどの「紫竹山ヒーローズ」も登場し,全校で児童会の歌を歌った後は,イベント委員会による「全校レクリエーション」で楽しみました。

最初は,「みなさんゲーム」をしました。イベント委員の指示を注意深く聞き,みんなで動作をしました。次に,なかよし班ごとに丸くなり,「ばくだんゲーム」をしました。ゲームを通して楽しく交流し,班のみんなの仲を深めることにつながりました。 

1月22日 代表委員会を開きました

  • 投稿日:
  • by

 1月22日の昼休みに,3年生・4年生の代表児童(1・2年生は担任)と5年生の六送会実行委員会の児童が集まり,「代表委員会」を開きました。お世話になった6年生の卒業をお祝いし,感謝の気持ちを表すために2月21日に「六年生を送る会」を計画しています。6年生に喜んでもらえ,下の学年とたくさん交流して思い出に残る会にしようと,5年生の実行委員会から,プログラムや係分担などの提案がありました。5年生は,全校をリードして六送会を行うことで,新しいリーダーとしての自覚を高め,紫竹山小学校の伝統を引き継いでいきます。

IMG_5368.jpg 

  

なかよしタイム~なかよし班のみんなで遊ぼう!~

  • 投稿日:
  • by

DSCN3392.jpgDSCN3385.jpg DSCN3383.jpgDSCN3151.jpg

 1月21日(火)昼休みに、縦割り班で遊ぶ「なかよしタイム」がありました。冬期間はグラウンドが使えません。そのため、人気のある体育館など活動場所は、事前に班長が参加して抽選会が行われ、遊ぶ場所が決まります。多くの子どもたちは、教室や特別教室などで、トランプやかるた・ウノ、ハンカチ落としなど、工夫して楽しく遊んでいる姿がたくさん見られました。縦割り班での活動も、次は2月下旬の「六年生を送る会」となりました。縦割り班のでの活動を通じて、他の学年ともたくさん仲良くなってもらいたいと思います。