ともに

9/6(月)に第2回PTA総務委員会が行われました。新潟全県特別警報が出されている中、必要最小限の時間&人員での開催となりました。LINEミーティングというアプリでのオンライン参加者もいらっしゃったりで。なかなか現代社会的な形態で行われました。時代にあったやり方もこれから模索していきたいものです。さて、委員会自体は滞りなく終了しました。今回は運動会について綴らさせていただきたいと思います。学校側ではこのコロナ禍の中、さらには警報が出されている最中で、予定もなかなか組みづらいし、延期にするか?ただでさえカリキュラムが詰まり気味、そして作品展も次に控えている、もう中止にするか?先生方はものすごく葛藤されているのだそうです。ただ児童たちのことを思うと、なんとしてでも『中止』だけは避けたい。やれること全てやってから結論出してもいいんじゃないか?と、職員全員が一丸となって一所懸命動いている状況です...ということを校長先生からお聞きし、とても胸がいっぱいになりました。こんなに先生たちは子どもたちのことを思って、頑張っておられる。我々保護者にも何かできることはないのか?そんなふうに考えてしまった次第です。というわけでもありませんが、今更かもしれませんけど運動会当日、どんなことでも構いません!子どもたちとの思い出づくりとして保護者ボランティアをご一緒しましょう!お声がけください♫ 5592D78F-D087-4D10-AA71-F8C47960AABD.jpeg
先日交通安全教室が、今年はコロナ禍ということもあり、各教室で行われました。 梅雨明けになると自転車や外で遊ぶことが多くなるかと思われます。熱中症にも気をつけなればなりませんが、交通事故にも気をつけるよう、今一度、各ご家庭で子どもたちとお話しする機会を設けてもよろしいのではないでしょうか?今回企画していただいた皆様、参加された皆々様、ありがとうございました。 6CF5F127-11A4-4CA3-8CCD-E10A1C1F51A3.jpeg
先日4/28にPTA総会が行われました。コロナ禍の中でしたので幾分縮小の形を取らさせていただきました。ご了承ください。毎度あらためて気付かされるのが校長先生からのお話。今回は「小さな挑戦」をテーマにされたお話でした。どんな小さなことでもいいから、自分で目標をたててみよう。そしてそこには「失敗してもいい」という冠をセットにして子どもたちに伝えているのだそうです。小さな挑戦を繰り返し、たくさんの失敗と成功を繰り返すことで、子どもたちが粘り強さや自信を身につけ、自己肯定感が高まることを狙っている。そしてまた子どもたちが安心して失敗できるような学級・学校づくりも同時に進めていきます。と、校長先生より我々保護者にとってとてもワクワクするようなお言葉をいただきました。私たちPTA役員も「小さな挑戦」をどんどんしていこうと決意した次第です。ですので少しくらいの失敗はご愛嬌よろしくお願いします。大人だって失敗するんだよ。という意味も込めて...笑。というわけで皆々様の今後のPTA活動への(ボランティアとしても)"小さな挑戦"をお待ちしておりまぁ〜す♪R3PTA総会報告.pdf
先日4/19に無事に第1回PTA全校委員会と総務委員会が行われました。 本当に子どもたちのためになるもの・なること目指して一致団結できた会になったのではないでしょうか。 我々parents&teacherがコミュニケーションを図りながら、子どもたちにとっての学校生活がより良い一年になるよう、我々一同楽しみながら頑張りますのでどうぞ今年度もよろしくお願いします。14A241C3-0250-4EAF-83D5-DC7D29BA90B1.jpeg
2/15(月)に第5回PTA総務委員会が行われました。ところで総務委員会って何?って話になるかと思いますので、ここで今更ながらあらためてご説明を。1年を通してPTA行事をやるにあたり、P(parents)側からの行事計画進捗状況や報告、またT(teacher)側から学校生活状況等の報告などの、いわゆるPとTのコミュニケーションをはかるひとつの場でもあるんです♪5月・9月・1月・2月と年に4回しかないのですが、とても有意義な時間でもあります。先日行われた総務委員会が今年度における最後の集まりになりました。このメンバーで一同に会することはもうないので、せっかくだから1年を振り返ってみなさんに一言ずつ頂戴しました。学年代表、専門部部長、幹事ともに「はじめのうちは右も左もわからなく不安でしたが、みんなの協力を得ながら楽しくできた」「学校や子どもたちと関わることができてとてもいい1年を過ごさせてもらえた」等々、皆さん口を揃えて『やってみて良かった』と仰られるんです。この場をお借りして私も便乗し声を大にして言わせてください。PTA活動、大変は大変かもですが、それ以上に得られるものは計り知れないと思います。子どもたちだって一所懸命に学び成長している。だからわたくしたち保護者も、そして先生方も(新設校であるから尚更のこと)共に学び成長していってはどうでしょう?そういう大人の姿を見れば、子どもたちだってより一層大きく成長していけることと思います。これからもみんな一丸となって、新通つばさ小学校を大きく大きく成長させ空に羽ばたけるよう、取り組んでいこうではありませんか!1年間本当にありがとうございました。 EE633DD0-AD55-44B2-A704-3DE5CF6E9962.jpeg
新年に入って初めての総務委員会を先日、滞りなく終了することができました。内容は、このコロナ禍の中で一年を通し、学年部・専門部のそれぞれの行事もほぼ終わり、終始、報告会の形で終了いたしました。 残すところ年度末の総決算『卒業式』に向かって、学校・保護者とともに足並み揃えて頑張っていく次第です。 それに伴い新年度の役員もそろそろ決めていかないとなのですが、大抵の場合、自薦は皆無、他薦においても「仕事で難しい」「前にもやった」等でなかなか決まらないものです。それは我々現・役員の責任でもあります。「子どもたちのために活動を楽しそうにやっているなぁ」とか、「自分もやってみたいなぁ」と思わせないとですからね。実際いろんな形で子どもたちの素顔も見れますし、またいろんな方々と知り合えることで新しい発見や気づき等もあって、子どもとともに自分も成長できるいい機会なのですけどもね。残りわずか2カ月弱となりますが、その辺りを提示していけたらなと思っております。学校・保護者・地域一丸となってこれからもみんなで楽しんで春を迎えましょう! 00596DAD-B672-43F9-87A6-9FE121CC1380.jpeg

米はスゴイ

新潟市にも雪が舞い散る季節になってきました。毎朝寒くてなかなか布団から出られなくなっておられるお子さんもいらっしゃるのではないでしょうか? さて先日、5学年PTA行事が行われました。9月16日(水)に稲刈り体験をし新米を収穫した様子を、11/20(金)の授業参観日時にスライドショーで観覧。 例年ですと収穫したお米でおにぎりパーティーを行うことになっているのですが、ご承知の通り、このコロナ禍によってやむを得ず中止。スライドショー後、各自収穫したお米を持ち帰りご家庭で食べてもらうことに...とても残念でした。 お米や農作物はウイルスなんかに負けず立派に育っているのに対して、人間とやらは... 収穫したお米を食べながら、そんな人間の弱さ愚かさ、農作物の強さやありがたさ、そしてそんな農作物を作ってくれる農家さんのことについて食卓を囲む『ステイホーム』もいいかもしれませんね。稲刈り体験にご協力頂いた吉田農園さん、本当にありがとうございました。 A9194F5D-2133-440A-A1CC-A060965BD58F.jpeg