平成28年度学校だよりの最近のブログ記事

【2年生まつり 大成功!】

 1月31日(水)の2~3時間目に,"2年生まつり"を行いました。生活科の「作ってあそぼう」の学習で,子どもたちが各々作りたいおもちゃを作り,そのおもちゃを使ってグループでお店を開きました。当日は,他のクラスのお店にも参加し,おもちゃや遊び方が工夫されたそれぞれのお店で,子どもたちは終始にこにこ笑顔で楽しんでいました。

s-DSCN0994.jpg

【ぴかぴか一年生の入学式】

桜が満開を迎え,4月10日(月)に58名の一年生が入学しました。素敵な笑顔からは,これからどんな学校生活が待っているのか,どきどきわくわくする気持ちを感じました。2~6年生も温かい拍手や元気いっぱいの校歌で一年生を迎え,新しい風が舞い込んだようでした。

s-IMG_2254.jpg

思い出の学び舎から巣立ちました

 3月23日(木)に真砂小学校第45回卒業証書授与式が行われました。67名の卒業生が、校長先生から一人一人卒業証書をいただきました。「門出の言葉」では、下級生が卒業生に感謝の言葉を述べました。卒業生は六年間の思い出と、支えてくださったおうちの方などへの感謝の言葉を心を込めて述べ、最後には別れの言葉を掛け合いました。
 これから中学生として、新たな世界へ羽ばたいていく子どもたち。失敗を恐れず、様々なことにチャレンジしてほしいと思います。

s-DSCN0570.jpg

3月22日(水)

 後期の終業式が行われました。式の中で代表の子どもたちが、1年間で「がんばったこと」や「できるようになったこと」、また、4月になって学年が一つ上がったら「がんばりたいこと」を堂々と発表していました。

 教室に戻ってから、担任の先生から通知表をもらいました。子どもたちは、そっと中を開きながら、成績や記述を確かめ、嬉しそうな表情を浮かべていました。

s-DSCN0895.jpg

感謝気持ちをこめて 6年生奉仕活動

 3月13日(月)、1~5年生が下校した後、6年生が窓ふきを行いました。先月の「六年生を送る会」で、下級生に心のこもったお祝いをしてもらったお礼と、6年間お世話になった校舎に感謝の気持ちを表すためです。
 分担の場所に分かれた後、ぞうきんで水拭きをし、新聞紙ですみずみまで拭き取りました。仕上がった窓ガラスは、透き通るようにきれいで、廊下を通ると教室で勉強している子どもたちと目が合ってしまうほどです。在校生には、すっきりした気持ちで新学年を迎えてほしいと思いながら、活動できました。

s-DSCN0087.jpg

児童会 引き継ぎ式

 平成28年度最後の児童朝会は,委員会の引き継ぎ式が行われました。

 真砂小学校には,運営・運動・生活美化・放送・情報・保健給食・図書・飼育栽培・ボランティアの9つの委員会があります。本年度も,それぞれの委員会が工夫を凝らし,学校のために様々な活動やイベントを開催し,児童会を盛り上げました。委員長から,来年度の新6年委員長(現5年)へと,活動の成果とファイル,学校を良くしていきたいという熱い思いが引き継がれました。平成29年度も,ご期待ください。

s-DSCN0058.jpg

六送会~6年生ありがとう~

 228日(水)の23時間目に6年生を送る会が行われました。1~5年生からは6年生クイズやダンス、マジック、劇などの出し物をしたり、6年生の感謝の気持ちを歌詞にした替え歌を歌ったり、縦割り班で6年生1人1人に色紙のプレゼントをしたりしました。また、6年生から在校生にも楽しく笑顔になれる劇をプレゼントしてもらいました。

 1年生~6年生のたくさんの「ありがとう」があふれた、本当に温かい時間となりました。

s-DSCF5488 (3).jpg

Let's English!

 2月23日(木)にALTのジャハン先生と一緒に英語の勉強をしました。Which do you like~?を使って,どちらが好きかを聞いたり,答えたりしました。また,What's this? クイズをグループで考え,楽しく英語に親しんでいました。

s-DSCN0950.jpg

ボランティアの方による「お話タイム」

 216日(木)の昼休みに、今年度7回目になるお話タイムがありました。「お話のろうそくの会」のお二人の方が、『ぺんぎんたいそう』『ゆきむすめ』『ふゆめがっしょうだん』を読み聞かせしてくださったり、ご自宅にあった桜などの木の芽を見せてくださったり、『さくら』や『たいようのきゅうでん』の絵本を紹介してくださったりしました。

 聞き手の子どもも大人も、ここちよい声で読んでくださる楽しい絵本の世界に、しばし時間を忘れ、ひたっていました。ボランティアの皆様、1年間、ありがとうございました。

s-写真.jpg

税金の大切さを知った租税教室

 社会科の学習に関連して、新潟県の税務担当職員の方においでいただき、租税教室を行いました。自分たちの生活に一番身近な消費税をはじめ、いろいろな税があることを知りました。さまざまな税のおかげで、私たちの学校はもちろん、地域の生活が成り立っていることも教えていただきました。学習後、子どもたちは、「なぜ税金を払わなければいけないのかと疑問に思っていたけれど、税金がないと大変なことになると感じました。」という感想を発表していました。

s-DSCN0498.jpg

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち平成28年度学校だよりカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリは平成27年度活動です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。