水泳前救急法講習会を行いました

 水泳指導が始まるのを前に、教職員の救急救命講習会を行いました。

 コロナ禍でもあり、現在は人工呼吸は行わず、救急車が到着するまで心臓マッサージを絶え間なく行うことが重要だということです。

 3人1グループになり、緊急時の役割分担を再現しながら、心臓マッサージとAEDの実技、出血時の止血方法を学びました。

 救急救命はプール指導時だけではなく、日常生活どの場面でも起こる可能性があります。実際に起こらないことが一番ですが、万が一の時のために、改めて教職員のスキルを高める大切な機会となりました。

救急法1.jpg

救急法2.jpg

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.5.3

このブログ記事について

このページは、真砂小学校が2022年6月 2日 08:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「4年生 ごみはどこへ」です。

次のブログ記事は「修学旅行に無事に出発しました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。