2020年11月アーカイブ

3年生校外学習「社会科見学」

 12日(木)に,新潟市西警察署と新潟市文化財センターへ見学に行ってきました。

 新潟市西警察署では,警察官が持っている装備やパトカーに載せている用具など,普段触れることのできない物を実際に触らせていただいたり,パトカーのサイレンや無線などを間近で体感したりすることができました。

 また,新潟市文化財センターでは,当時(昭和初期)使用されていた民具に実際に触れながら,綿切りや洗濯板などの体験をしたり,旧武田家の中で「昔語り」を聞いたりすることができ,現在と当時の生活の違いを感じながら,学ぶことができました。

 見学を通して,子どもたちは事前の学習と見学での学びを結び付け、理解を深めることができました。

DSC01632.jpg

DSCN2858.jpg

P1070692.jpg

5年生 初めてのミシン講習会

 11月6日(金)に,「あさひのミシン」の大久保様を講師に招き,ミシン講習会が行われました。

 初めてミシンに触れた5年生。ボランティアに来てくれたお家の人に助けてもらいながら,ゆっくりゆっくりミシンを動かしていました。

 講習会の後には,「ミシンって,楽しいんだね。先生!」と,子どもたち。

 もうミシンに,夢中です!

IMG_8912.jpg

IMG_8923.jpg

IMG_8922.jpg

11月全校朝会

 11月の全校朝会を行いました。

 まず,校長先生から,昨日行われた就学時健診における5年生のがんばりと,校長先生が住んでいたアメリカやイギリスのハロウィンのお話がありました。

 その後,次のようにお話になりました。(抜粋)

 「みなさんは学校で,楽しく友達と活動しながら,社会の中で生きていく力を身に付けるための勉強をしています。その力の中には,『みんなで気持ちよく過ごすためにルールを守ること』,『一人一人の心と体を傷つけないようにすること』などが含まれています。

 ルールを守るということは,『他の人のため』以上に『自分のため』です。ルールを守れない行動によって生じる無駄な時間がなくなれば,授業もよく分かるようになりますし,練習問題も時間内に終えることができます。

 また,相手のことを思いやって,落ち着いて話し合える雰囲気を作れば,きちんと自分の気持ちを伝えられ,相手にもよりよく理解してもらえるよい学級になると思います。

 その後,小林直子先生から,「あおぞら学級のことを知ろう」と題してお話がありました。

 人はみんなそれぞれ違い,人の感じ方も自分と同じとは限らないということに気付かせる資料を見せ,あおぞら学級の子どもたちに限らず、「互いに認め合うこと」「困っている人を助け合うこと」「その人のよいところを進んで見付けること」が大切であるとお話になりました。

 この言葉を大切にして,真砂小の子どもたちが,誰とでも仲良く楽しく過ごせるようにしていきたいと思います。

DSC_0004.jpg

3年 リトルファイヤースクール

 11月4日(水)に社会科「火事からまちを守る」の学習で,新潟市西消防署の方を講師にお招きし,「リトルファイヤースクール」を行いました。

 消防署の仕事の話を聞いたり,濃煙体験や消化器体験,防火衣着装体験をしたりしました。

 普段できない体験を通して,火事のおそろしさや消防士という仕事のすごさや大変さを学ぶことができました。

DSC01484.jpg

DSCN2655.jpg

DSCN0025.jpg

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.5.3

このアーカイブについて

このページには、2020年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年10月です。

次のアーカイブは2020年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。