2016年12月アーカイブ

 真砂コミュニティ協議会で真砂小学校グラウンドに設置していただいたイルミネーションは、真砂の地域を子どもたちの「心のふるさと」として意識付けたいという、地域の方々の願いが込められた温かいイルミネーションの灯火です。今年度のコミ協事業として、冬場の荒天による電球の破損や電気容量の問題から、イルミネーションに使う電球のLED化をしていただきました。リニューアルされたイルミネーションは、今までより輝きを増したように感じられます。
 保護者の皆様、地域の皆様、夕闇に浮かび上がる「とき」と「イルカ」のイルミネーションをどうぞ、お楽しみください。今年度は、12月31日まで、毎日午後6時から1時間程度です。(点灯時間は、ソーラ電池の充電量の状況によることをご承知おきください。)その後、冬期間は、点灯をお休みするそうです。

s-無題  .jpg

真砂フェスティバル

 12月9日(金)は,真砂フェスティバルでした。おばけやしき,ゲームセンター,迷路や脱出ゲーム,今流行のPPAPをテーマにしたユニークな出店があり,全校で大いに楽しみました。運営委員会を中心に,しおかぜ児童会の各委員会からの協力のもと,すばらしい閉会式が行われました。抽選会では,各委員会から縦割り班ごとへの豪華なプレゼントがあり,会場は大いに盛り上がりました。真砂っ子の絆が深まった素敵な1日でした。

s-DSCN0544.jpg

全校歯科指導

 12月6日に明倫短期大学と連携した全校歯科指導が行われました。6年生の感想には、「毎年この時期に歯科指導があるので、歯みがきの方法などの再確認ができてすごく嬉しいです。」とのこと。真砂小学校では、6年間を通して、歯に関することが系統的に学べることが特色です。これからも正しい歯みがきで、歯の健康を守りましょう!s-DSCN0556.jpg

育成協主催の「もちつき大会」がありました!!

 12月4日、毎年恒例の五十嵐中学校区青少年育成協議会主催の青少年交通安全祈願「もちつき大会」がありました。このもちつき大会は、新潟西交通安全協会との共催で、中学校区の交通安全を祈願して、毎年行われているとのことで、今回で36回目です。今年は、天候に恵まれ、600名を超える参加者があり大盛況でした。会場の五十嵐中学校の体育館は、地域の小さな子どもたち、小・中学生、大人の方でいっぱいになりました。
 最初に、小・中学生の音楽発表があり、真砂小学校MMC、五十嵐ミュージッククラブ、五十嵐中学校吹奏楽部が演奏を披露しました。また、西警察署の方から、交通事故防止のお話もありました。西警察署のキャラクター「ウェスタン君」も登場し、会場が盛り上がりました。
 最後に、みんなで盛大にもちつきをしました。コミ協・PTA・おやじの会などの大人の方に混じって、中学生も一生懸命についていました。あんこ、きなこ、ごまの三色のおもちを味わい、地域の方々とともに、幸せなひとときを過ごすことができました。準備・ご支援いただいた皆様に、心から感謝申し上げます。

s-i.jpg

にじいろ音楽祭~広がれ!友情とハーモニー~

 11月30日(水)に新潟市芸術文化会館りゅーとぴあで「新潟市小学校にじいろ音楽祭」が行われました。4年生が真砂小学校の代表として,がんばれ日本をテーマに「さくらさくら」と「AGEHA」を発表しました。59名の「アゲハたち」が心を一つにして笑顔で発表を終えることができました。

s-にじいろ 2016.11.30.jpg

(写真はビデオ動画より編集しました。)

このアーカイブについて

このページには、2016年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年11月です。

次のアーカイブは2017年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。