2016年2月アーカイブ

「6年生今までありがとう!!六送会」

 224日(水)の2・3時間目に六年生を送る会が行われました。1年生のはじめの言葉、2年生の終わりの言葉、3年生からのプレゼント渡し、4年生が中心となった6年生への感謝の気持ちを伝える替え歌、5年生の6年生の活躍を劇化した発表。どの学年の発表からも今までお世話になった6年生への感謝の気持ちがたくさん伝わってきました。また、6年生はこの会の開催へのお礼と、自分たちの存在を在校生に覚えておいてもらうことを目的に、一人一人の特技を発表しました。1~5年生のありがとうと6年生のありがとう、たくさんのありがとうの気持ちが体育館中にあふれた、とても温かい時間となりました。

 また、会の中では、真砂しおかぜ児童会の引き継ぎ式も行われました。現委員長から現副委員長へ手渡された委員会ファイル、児童会の伝統のバトンがしっかりと5年生に引き渡されました。

s-IMG_1070.jpg

s-IMG_1336.jpg

[6年生今までありがとう!!六送会

「6年生と給食を食べたよ!!」

 寒さの中にも、少しずつ春の気配がしてきます。真砂小学校では、全校で、今までお世話になった6年生に感謝する活動をしています。六送会の一環として、2月23日には、「ふれあい給食」を実施しました。6年生が、5~6人グループに分かれて、1~5年生の教室に行って給食を食べるという、思い出づくりの活動です。
 6年生を受け入れる各教室では、グループづくり、かざりや名札の準備などをして温かく迎えました。食後には、簡単なお楽しみ会やクイズなどを計画して、6年生とのふれあいタイムを楽しみました。下学年の心のこもったおもてなしに、6年生は思わず笑顔がこぼれました。
その6年生の笑顔を縁の下で支えたのは、5年生です。全体の計画はもちろんのこと、5年生が分担して、各教室の準備をしていました。6年生の分の机やいすを事前に運んで、準備している5年生の姿は頼もしく、確かに一歩一歩6年生に近付いていると感じました。
 そんな5年生に、真砂小学校をリードし、伝統を受け継いでいってほしいと期待しています!!

s-IMG_326.jpg

キャリア教育②

 2月4日(木)にNICふれあいサッカースクールがありました。今回は、6年生のキャリア教育の一環として行い、前半は講演、後半は実技を行いました。講演では、「向上心をもって努力すること」「行動力・決断力が大切であること」「人と人のつながりの素晴らしさ」など、どの職業でも共通して大切なことを教えていただきました。

 また、後半はサッカーの実技では、ボールを使った様々な運動やゲーム形式のサッカーを行いました。子どもたちにとってとても有意義な時間となりました。

s-DSCF4478.jpg

s-DSCF4494.jpg

3年社会「昔の道具とくらし」

 3年生では,社会の学習で「昔の道具とくらし」について学習しています。2月2日(火)に新潟市文化財センターの方々をゲストティーチャーに招き,昔の道具や暮らしについてのお話を聞いたり,実際に体験したりしました。子どもたちは洗濯板で洗濯したり,下駄を履いたり普段体験できないことにとても興味をもっていました。物を大切にする気持ちや昔の生活の工夫などを学びました。

s-DSCN0071.jpg

s-DSCN0074.jpg

4・5年生の新校歌隊デビュー

 2月1日(月)の全校朝会では、4・5年生だけの新メンバーで初めての校歌演奏が行われました。校歌隊は、真砂小学校の伝統の1つです。その伝統を受け継ぎ、初めて大勢の前で発表するということで、校歌隊の子どもたちの表情からは、緊張感が伝わってくる子もいました。今日の日のために、休み時間などを使ってたくさん練習を重ねてきた校歌隊の子どもたち。とても上手に演奏できました。これから1年間、この子たちが演奏する、校歌を始めとする様々な曲が、真砂小学校に響き渡ることでしょう。楽しみです。

s-DSCF4471.jpg

このアーカイブについて

このページには、2016年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年1月です。

次のアーカイブは2016年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。