2014年10月アーカイブ

学校だより「真砂」第301号

                      後 期 が 始 ま り ま し た  
                                                校長  有田  一正
 10月14日は、台風の強風雨のため2時間遅れで登校をお願いしました。ご協力ありがとうございます。この日から来年の3月20日卒業式までの後期が始まりました。
 私は、始業式で子どもたちに「先生や友だちの話をしっかりと聞き、きれいなノートをつくると勉強が大変良くできるようになります」という話をしました。それぞれの学年で、ぐんぐん心も身体もそして学びも育つ時期がこのときです。子どもたちへのご家族の励ましの言葉もお願いしたいと思います。

                            文化祭前準備が進んでいます  
 

 10月5日五十嵐中学校区育成協議会環境整備部の皆さんにより、真砂小学校児童玄関にプランターの花の植替えをしていただきました。
 また10月11日には、PTA保体部主催の体育館清掃が行われました。当日の催し物やバザーの準備などもPTA役員の方を中心に行われています。あらためて関係の方々に感謝申し上げます。
 校内でも、今6年生が絵画作品の完成を目指して頑張っています。学習発表会の準備は、1年の「群読・ダンス」をはじめ各学年で取組が進められています。ぜひ当日のご家族でのおいでをお待ちしています。

s-DSC01998.jpg

                            

                                               公民館出前講座開催されます  
 

 学校を地域に開く一環で、坂井輪地区公民館主催で10,11月に真砂小学校の集会室を会場にした「折り紙を楽しむ」出前講座が行われます。9名の方が申し込まれ、真砂小学校のクラブ活動とも交流しながら学ばれます。 

学校だより「真砂」第300号

                                                            協 力 と 責 任
                                                                             生活指導主任  小 林  一 郎
 9月10,11日に高柳自然王国で行われた「5年自然教室」2日目の活動は,野外炊さんです。7~8人の活動班ごとに豚汁を作ります。調理道具の準備,食材の調理,かまどの薪への火付けと火加減の調節,食後の後片付けなど,すべての作業を分担して進めます。どの班も一人一人がしっかりと自分の作業に集中しています。そして,豚汁完成!出来上がった豚汁をみんなでおいしくいただくことができました。
 9月26日,快晴の下行われた「全校縦割り遠足」は,関分記念公園まで片道約1時間の道のりを歩きます。上級生が下級生のお世話をしながら歩き,遊び,お弁当を食べ,後片付けをし,共に1日を過ごします。学校に帰って書いた遠足の振り返りには,「とても楽しかった。」「疲れたけど最後までがんばれた。」「上級生がとても優しくしてくれてうれしかった。」「今度は,わたしが下級生に優しくしてあげたい。」などの記述がとても多くありました。子どもたちは,遠足前に立てた自分のめあてをしっかりと守り,達成感と満足感を十分に味わうことができたようです。
 この2つの活動から見えてくるものは,子ども同士の協力し合う姿です。そして,自分のめあてを成し遂げようとする責任ある行動です。これからもこの姿を大事に育てていきたいと思います。

s-DSCF3738.jpg   s-DSCF3864.jpg

    5年生自然教室           全校縦割り遠足


                                                みんなにこにこ なかよし 2年生
                                                       ~ 楽しかった校外学習 ~

 2年生は,2クラス64名です。クラスを超え,みんながなかよしです。
 9月19日(金)は,一人もお休みすることなく全員で校外学習に行くことができました。
 最初に,いくとぴあに行きました。食育花育センターで,「食」についてのクイズをしたり調理の模擬体験をしたりしました。献立を考え,トレーにレプリカの食べ物を選んで入れて,適切な選択かどうかをコンピュータが○か×で判断してくれるのは大人気でした。動物ふれあいセンターでは,みんなで一通り動物を見て回った後,興味のある動物のところに行って,カードに気付いたことを書きました。昼ごはんは,また食育花育センターに戻って,活動班で班ごとにお弁当を食べました。おいしいお弁当に,どの子もにこにこ笑顔でした。

 次は,いよいよぶどう狩り体験です。聖籠町の巨峰園は,毎年真砂小学校の2年生がぶどう狩りをさせていただいています。今年もお世話になりました。敷地いっぱいのぶどうに子どもたちは,びっくりです。巨峰園の方から収穫の仕方を教えてもらった後,いよいよ子どもたちの番です。大きくておいしそうな房ばかりなので,どれにしようか迷いました。やっと「これだ!」と決め,班の友達にぶどうを入れるパックを持ってもらって自分ではさみを持って収穫しました。大きくてずっしり重いぶどうを収穫して,どの子も大満足でした。巨峰園の方からぶどうにまつわるお話も聞きました。どの子も真剣な表情で聞いていました。大サービスの試食タイムもあり,とれたてのぶどうの味をじっくり味わうことができました。大満足の一日になりました。
 様々な活動を通して,成長をしていく2年生の子どもたち。今は,真砂マラソンに向けてがんばって練習しています。これからがますます楽しみです。

     s-DSCF2674.jpg 

            2年生ぶどうがり

このアーカイブについて

このページには、2014年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年9月です。

次のアーカイブは2014年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。