学校の沿革

新潟市立葛塚東小学校の沿革(概要)
昭和51年4月 葛塚小学校より分離し,葛塚東小学校として開校(同年5月校章制定)
昭和53年 体育館,給食室,プール完成(同年5月校歌制定)
昭和58年 前庭完成
昭和61年11月 創立10周年記念式典挙行
平成3年 青空児童会旗樹立
平成5年 いきいきスクール・プロジェクト推進事業
平成8年11月 創立20周年記念式典挙行 ネオトンネル設置
平成9年 かがやきの泉浄水装置設置
平成11年 チャレンジ21教育推進運動(2か年,13年継続校)
平成13年 パソコンルーム新設
平成15年 葛塚東小エンゼルクラブ竣工式挙行(学校敷地内)
平成17年3月 新潟市と合併し,新潟市立葛塚東小学校と名称変更(同年4月2学期制実施)
平成18年7月 創立30周年記念事業 航空写真撮影
平成19年4月 新潟市政令指定都市に移行
平成21年4月 発達障がい通級指導教室開設
平成23年 大規模改造・耐震補強工事(~25年)
平成27年10月 創立40周年記念式典挙行
平成28年 葛塚東小・太田小統合実行委員会発足
平成29年 中庭プレハブ教室工事
平成30年4月 太田小学校との統合(同年10月B棟トイレ全面改修)
令和元年4月 特別支援教室2教室増室工事(同年8月教室エアコン設置工事)
令和2年4月 新潟市コミュニティ・スクールモデル校(2か年)
令和3年4月 特別支援教室2教室増室工事

「基本情報」にもどる

更新日: