離れていても思いは伝わる

今日は待ちに待った六年生を送る会。コロナ禍でもできることは何か?卒業していく6年生が喜んでくれることは何か?5年生が知恵を絞って考えたのが、「リモート方式」の6送会です。各学年の発表やメッセージをI-Padで録画・編集して、各クラスで放映するという初の試みでしたが、バッチリ!大成功でした。画面越しの離れた場所からでも、互いの「ありがとう」「これからもがんばって」の思いがひしひしと伝わる素晴らしい発表ばかりでした。最後にはサプライズで「生」の6年生が各クラスに登場して、6送会を開いてくれたお礼の言葉を直接届けてくれました。とても心温まる素敵な1日となりました。

sss-DSCN7034.jpgsss-DSCN7045.jpgsss-DSCN7033.jpg

sss-IMG_1164.jpgsss-IMG_1149.jpgsss-DSCN7062.jpg

6送会の準備を着々と進めています。

2月26日の6年生を送る会に向けて、各学年が準備を進めています。今年はコロナ禍のため、できるだけ人の集まりを避けながらいろいろな催しが行われますが、少しでもお祝いムードを盛り上げようと、早いうちから校内の飾りつけが行われています。カラフルな飾りを施した玄関や廊下、階段を通るたびに、子どもたちの優しい気持ちが伝わってきて、本当に心が洗われる思いがします。

sss-IMG_1131.jpgsss-IMG_1134.jpgsss-IMG_1136.jpgsss-IMG_1139.jpgsss-IMG_1133.jpgsss-IMG_1137.jpg

GIGAスクールに向けてその③「GIGAびらき」

Ipadが学校に来てから、続々と各学年でIpadの使い方やルールについてのオリエンテーション「GIGAびらき」を行っています。「楽しい」「もっとやりたい」という声が各教室から聞こえてきます。今後は、どの学習で活用すると効果的なのか、色々と試したり検討したりしながら、ゆっくり慎重に進めていきたいと思います。詳しくは、学校だより1月29日号に詳しく書かれていますので、お読みください。→http://www.sasaguchi-e.city-niigata.ed.jp/sp/gaR210129.pdf

sss-IMG_1072.jpgsss-IMG_1034.jpgsss-IMG_1044.jpgsss-DSCN0271.jpgsss-IMG_1073.jpgsss-DSCN0274.jpg

さっそく5年生がipadを使った授業に挑戦しました。ロイロノートというアプリです。イロイロな機能があるのですが、まずは、自分で書いた付箋カードをみんなで見合いっこすることを試していました。「給食のめあて」をそれぞれ書いて共有しあっていました。イロイロな友達の考えにふれ、考えをさらに広げたり深めたりするのに、とても便利なアプリだということが分かりました。イロイロな教科に活用できそうです。

sss-IMG_1020.jpgsss-IMG_1027.jpgsss-IMG_1023.jpg

GIGAスクールに向けてその①

子どもたち一人一人にタブレットPC(I-pad)が届きました。国が大予算を投じて学習のICT化を進めているいわゆる「GIGAスクール」がいよいよ笹口小でも始まろうとしているのです。これから授業や家庭での学習にタブレットPCを有効活用していくためには、まず私たち職員がそれを使いこなせなくてはいけません。ということで、放課後を使ったGIGA研修をただいま進めている最中です。今後もブログでGIGAスクールの様子をお伝えしていきます。

sss-IMG_0967.jpgsss-IMG_0971.jpgsss-IMG_0960.jpg

たくさん降りましたね~

これでもか!というぐらい今年は雪がたくさん降りましたね。雪かきに渋滞にと、大人はうんざりですが、子どもは違います。早く学校で雪遊びがしたくってウズウズしています。今日もお昼休みにたくさんの子どもたちがグラウンドに出て、雪合戦や雪だるまづくりをしていました。よーく見ると校長先生もいるではありませんか!校長先生だろうが子どもだろうが真っ白い雪の中ではみんな一緒。雪玉を投げ合って楽しんでいました。

sss-IMG_0958.jpgsss-IMG_0951.jpgsss-IMG_0952.jpg

あっという間の後期前半

今日で後期前半が終わりました。思い返せば,前期はコロナの影響で授業時間が短縮7時間になったり,夏休みが少し短くなったりして,早く通常の学校生活に戻ってほしいと思っていました。そして8月末に後期が始まって,休み時間も通常通りに伸びたり,縦割り清掃や委員会が始まったりして,ようやく笹口小らしさが戻ってほっと安心していました。と思ったらもう冬休みです。本当にあっという間の後期前半でした。きっとステイホームの冬休みになりますが,家庭でよい年末年始を過ごしてほしいと思います。

sss-IMG_0895.jpg

コロナ禍でできる楽しみを考えよう

児童会「けやきっ子祭り」が開催されました。今年はコロナ禍のため「喚起・手洗い・マスクの徹底」「3密・大声禁止」など制限ある中で行われました。子どもが主体になって行う児童会活動ですので,制限の中でどうしたら安全かつ楽しんでもらえる出店にできるのかを,各クラスでよく考え、話し合いながら準備を進めてきました。当日も,お店番をする子どもはもちろんですが,店を回るお客さんも,自分の行動や相手との距離感を確かめながら,各出店を楽しむ様子が多く見られました。逆境をバネにするではないけれど,このけやきっ子祭りを通して,子どもたちの相手を思いやる心が,よりいっそう育まれたのではないかと思います。

sss-IMG_0834.jpgsss-IMG_0850.jpgsss-IMG_0845.jpgsss-IMG_0828.jpgsss-IMG_0858.jpgsss-IMG_0830.jpg

笹口小の書道家

年末が近付いてきました。そろそろ各学年で書き初めの練習を始める時期です。ある日,3年生教室の前を通ると,担任とは違う先生が習字を教えていました。よく見るとスクールサポートスタッフの先生でした。いつも校内の隅々を消毒作業してくださったり,多くの業務を手伝ってくださったりしている先生ですが,書道が得意ということを聞き,担任が指導役をお願いしたようです。子どもたちは,お手本の字を書く様子を真剣に見ながら,大事なポイントを学び取ろうとしていました。

sss-DSCN6661.jpgsss-IMG_0726.jpgsss-DSCN6660.jpg

光のページェント点灯式

待ちに待ったこの日がやってきました。そうです!6年生が苦労して準備を進めてきた光のページェント点灯式の日です。今年はコロナの影響で直接ブース運営や合唱等を現地で行うことができませんでしたが,テレビ局と動画配信サービスを活用しての参加となりました。6年生の代わりに職員がブース運営を手伝いましたが,たくさんの人から「ペービエくん願かけ」や「ウォークラリー」などに参加してもらうことができました。「地域を元気にしたい」という6年生の願いがきっと伝わったのではないかと思います。

sss-IMG-0714.jpgsss-無題.jpgsss-DSCN9259.jpgsss-DSCN9249.jpgsss-DSCN9252.jpgsss-DSCN9258.jpgsss-DSCN9266.jpgsss-DSCN9255.jpgsss-DSCN9241.jpg         

 

笹口小学校リンク

 
   
 

2021年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

タグクラウド

ウェブページ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.5.3
アクセスカウンター