2020年1月アーカイブ

なわとび記録会

 昨日から,昼休みに恒例ヘルス委員会主催「なわとび記録会」が開かれています。今日は,3年生と5年生の部が開かれました。このイベントに向けてどの学級もみんなで力を合わせて練習してきました。ルールは,2分間で何回跳べるかを2回やって合計するというものてす。

 以前にも書きましたが,「なわとび」は学校教育の定番で昔からやり続けられてきた運動です。その教育的意義は,単に「体育」というカテゴリーに止まること無く,いろいろな意味でとても大切なものです。

 子どもの飛び跳ねる姿があんまりかっこいいのでたくさん写真をアップします。躍動感が伝わるでしょうか。

DSCN6841.jpg DSCN6844.jpg DSCN6855.jpg DSCN6868.jpg

DSCN6867.jpg DSCN6859.jpg DSCN6861.jpg DSCN6845.jpg

磁石を使って遊ぶ

 10時過ぎに何気なく理科室をのぞいてみたら,3年生の子ども達が磁石を使って楽しそうに活動していました。中に入って指導していた教務主任に尋ねてみたところ磁石の勉強が一通り終わったので,その性質を使ったおもちゃを作って遊んでいるとのことでした。子ども達は,これまで「磁石は鉄を引きつけること」「離れていても引きつける力があること」「N極とS極は引きつけ合うこと」「同じ極同士は退け合うこと」を学びました。子ども達の様子を見ているとそれらの性質をうまく利用して遊んでいました。こういう勉強は,楽しそうでいいです(^o^)

DSCN6826.jpg DSCN6831.jpg DSCN6823.jpg DSCN6825.jpg

学力テスト

 昨日と今日と,例年実施している学力テストが全学年で実施されました。昨日が国語で今日は算数です。テストを受ける様子を全教室見て回りましたが,どの教室でも,文字通り水を打ったような静けさの中,子ども達は真剣に問題に取り組んでいました。いつもやっているワークテストとはかなり違った形式の問題ですが,一人一人本当にがんばっていました。私も子どもの頃は「テストの無い学校に行きたい」などと思ったものですが,現実にはそれは「叶わぬ夢」のようです。

 テストの結果は,学期末の通知表と一緒にお渡しする予定です。

DSCN6821.jpg DSCN6822.jpg DSCN6818.jpg DSCN6820.jpg

卒業に向けた活動が始まっています

 朝,階段まで響く歌声が聞こえてきたので,3階へ言ってみると6年生が歌の練習をしていました。曲目は,ズバリあれ。そうです。卒業式で歌う「卒業ソング」です。(曲目は敢えて伏せておきます(^_^)v)二部合唱の曲なので,二つの教室に分かれて練習していました。(下の写真だけ見ると,何をやっているかよくわかりませんね(*^_^*)。)

 1月も残すところあとわずか。ということは卒業式ももう間近。6年生は,これから少し違った意味で何かと忙しくなります。今年の卒業式は,担任の願いもあって今までと少しやり方を変えるということですが,この子たちならきっと立派にやり遂げてくれることでしょう。それにしても,最近の6年生の成長は心身ともに著しい。私は嬉しい。

DSCN6811.jpg DSCN6810.jpg DSCN6812.jpg DSCN6813.jpg

生活科の「おもちゃづくり」がんばる

 先週,生活科の学習で2年生と1年生が交流した記事をアップしましたが,今回は,その続編です。3時間目に2年1組を訪れたら,生活科で「1年生に教えるおもちゃの作り方・遊び方」の勉強をしていました。先週の2組とは,ひと味違ったユニークなおもちゃを作っていました。「カップめがね」「パラシュート」「ころりん」・・・・(まだ他にもあります)。ネーミングも含めて楽しそうなおもちゃばかりでした。説明用のマニュアルも冊子にするなどたいそう気合いが入っています。

 なお,1年1組との交流は,来月の土曜参観の日に公開する予定だそうです。乞うご期待!

DSCN6792.jpg DSCN6807.jpg DSCN6802.jpg DSCN6806.jpg

生活科で「交流学習」

 5時間目に1年2組と2年2組が生活科の学習で交流しました。テーマは「ようこそおもちゃ教室へ」です。この学習では,2年生が考えた遊び道具の作り方を1年生に教えたり,それらを使って一緒に遊んだりしながら交流するというものです。2年生は,そのためにこれまでいろいろと準備をしてきました。

 はじめにそれぞれの学年に分かれて対面式です。年齢は一つしか違わないのに2年生が大人びて見えるから不思議ですね。その後で2年生が6つのグループに分かれ,出店形式で1年生におもちゃの作り方を教えます。

「はじめにね,こうして,こうして,こうするの・・・・。」

「それができたらね・・・。」

 といった調子で2年生と1年生が交流します。その様子の可愛いことといったら・・・(T_T)

 あんまり可愛いので写真をたくさんアップします。雰囲気を感じ取っていただけたら幸いです。

 なお,1年1組と2年1組も後日実施予定だそうです。

DSCN6779.jpg DSCN6771.jpg DSCN6769.jpg DSCN6780.jpg

DSCN6772.jpg DSCN6777.jpg DSCN6775.jpg DSCN6788.jpg

茶色い小びん

 11時45分頃,給食を食べていたら(これは「早弁」ではありません。法で義務づけられた行為で「検食」と言います。念のため(^_^))音楽室から心地よい軽妙な音楽が聞こえてきたので,食べるのを止めて音楽室に行ってみました。すると,4年生が整然と楽器を並べて「茶色い小びん」の合奏をしていました。私の心をとらえるのも当然と思える素敵な演奏でした。リズムも正確で曲独特の「のり」もありました。(音がお届けできないのが残念です)

 にじいろ音楽祭でがんばった4年生ですが,楽器の演奏も腕を上げつつあるようです。(「なかなかやるのぉ~・・・」)

 部屋に戻ったら,私の給食はすっかり冷めていました(T_T)

DSCN6759.jpg DSCN6758.jpg DSCN6763.jpg DSCN6765.jpg

ミシンの使い方を学ぶ

 2時間目に5年生の家庭科の様子を参観しました。今日は,ミシンの使い方の実習です。子ども達は,前の時間に糸を使わない,いわゆる「空縫い」でミシンの基本操作を学んでます。今回は,練習用の布を使って,実際糸で縫い付けます。今回も,4名のミシン指導ボランティア(通称ミボラ)さんが,この時間のためにご来校くださいました。いつものことながら本当にありがたいことです。今日はミシンさんの機嫌も良く(?),スムーズに学習が進んでいました。子どもの様子,特に手元に注目してみると,案外手つきもよく,練習布の課題に沿って,まっすぐ上手に縫えていました。「うそだろう~」とおっしゃるお母さん,試しに家でもやらせてみてください。本当ですから。(良い復習にもなりますしね。)

DSCN6749.jpg DSCN6753.jpg DSCN6754.jpg DSCN6756.jpg

最後の「おもしろ算数道場」

 「1から100までの数字を全部足すといくつになるでしょう?」

 さあ,皆さんは,何分でできますか。きっと,今日の「おもしろ算数道場」に参加した子であれば,5分以内で答えが出せると思いますし,答えを出すための考え方や計算の方法も説明ができると思います。是非お子さんに聞いてみてください。(今回は,4年生以上が対象でした)

 3年間にわたって,この問題のような「おもしろ算数問題」を出して指導してくださった小川先生の「おもしろ算数道場」が今日で終わりとなりました。「引き続き来年も」とお願いしたのですが,諸般の事情から,「ひとまず終わりにさせていただきたい」とのことでした。極めて残念ですが致し方ありません。

 今日は,最後ということもあって大勢の子ども達が参加してくれました。今回の問題もシンプルながら深く考えるという小川先生ならでは素晴らしい問題で,子ども達は,楽しそうに,しかも頭をフルに使って問題を解いていました。

 終わってはしまいましたが,このような素晴らしい指導を受けられた金津の子は幸せ者だと思います。

 「小川先生!カム バーック!!」(私の心の叫び)

DSCN6745.jpg DSCN6737.jpg DSCN6743.jpg DSCN6739.jpg

鍵盤ハーモニカ 上手になりました

 3時間目に1年2組の音楽の授業を参観しました。この時間は,「こいぬのマーチ」をみんなで合奏するという内容でした。はじめに全員でこの曲の主旋律を鍵盤ハーモニカで練習していましたが,その様子を見て「上手になったなぁ」と改めて思いました。子どもの上達は,本当に早い!(私の老化と退化も早い(T_T))

 その後で,タンバリン,鈴,カスタネットなどの打楽器を加えて合奏していました。こういう姿を見ると「やっぱり音楽っていいなぁ~」としみじみ思いますね。

DSCN6723.jpg DSCN6724.jpg DSCN6729.jpg DSCN6727.jpg

 今の世の中,身の回りは「電磁石だらけ」と言っても過言ではありません。家電製品はもとより,電気自動車もすでに実用化されています。そのしくみの根本となるのが,5年生で学習する電磁石です。子ども達はこれまでの授業で導線の太さや巻数で電流が変化することを学んでいます。それらを踏まえて,今日は簡単なモーターづくりにチャレンジしました。基本的なしくみはシンプルでも,これを手作りしようというのは,想像以上に難しく,子ども達は悪戦苦闘していました。特に導線を縦に半分紙やすりで削る作業が大変そうで,なかなか思うようには行かない様子でした。うまくいくだけが勉強ではない。もうひとがんばり!ガンバレ!!5年生!!!

DSCN6717.jpg DSCN6716.jpg DSCN6719.jpg DSCN6722.jpg

なわとびの季節

 3時間目に1年生の体育のお手伝いに行って来ました。今日のメインテーマは,冬の体育の定番「なわとび」です。以前にも書いたかもしれませんが,なわとびは,子どものみならず,体力向上や健康維持に効果絶大とされる運動です。最近では,生涯スポーツの一つとしても見直されていますね。金津小学校では,近々「なわとび週間」や「長なわ大会」なども計画されています。

 今日の授業の最初では,体を温めるために5分ほど鬼ごっこをし,その後,二人組になって一人が跳ぶ,一人が跳んだ回数を数えるといった役割分担をしながら,勉強を進めました。前回しから始まって,後ろ回し,・・・とだんだんと高度な挑戦していました。最後は,それぞれのクラスに分かれて大縄をして楽しみました。

 子どもたちが楽しそうに跳んでいる姿を見るとなんだかこちらまで楽しい気分になります。

DSCN6689.jpg DSCN6693.jpg DSCN6707.jpg DSCN6706.jpg

お楽しみマジックショー

 昼休み,地域在住のアマチュアマジシャンの方がお出でくださり手品を披露してくださいました。手品を生で見る機会はめったにありませんので,大勢の子ども達が集まりました。カードやひもを使ったマジックや本格的な道具を使ったマジックなど様々な手品を披露してくださいました。子ども達は,興味津々でとても楽しそうに見ていました。私も,楽しませて頂きました。それにしても,金津はいろいろな特技を持った方がたくさんいらっしゃいますね。びっくりです!!

DSCN6667.jpg DSCN6661.jpg DSCN6675.jpg DSCN6672.jpg

冬のあいさつ運動

 昨日の朝から,全校児童による「冬のあいさつ運動」が始まっています。「冬のあいさつ運動」は,「低学年玄関」「多目的室前」「高学年玄関」「音楽室前」の4箇所で,実施しています。今回も活動の単位は縦割り班で,「ハイタッチ付き」です。ハイタッチはささやかな動作ですが,コミュニケーションの方法としてはグッドですよね。ちょっぴり照れながらハイタッチする子の姿も可愛いものです。

 当番の子の早めの登校にご協力いただきありがとうございます。

DSCN6649.jpg DSCN6652.jpg DSCN6657.jpg DSCN6656.jpg

中学年は「朝の読み聞かせ」からスタート

 三連休明け,しかも雨模様で新しい週がスタートしました。何となく気分も重たくなりますが,3年生と4年生は,幸運(?)にも,「朝の読み聞かせ」が今週最初の勉強でした。3年生は音楽室,4年生は多目的室にそれぞれ集まってボランティアさんが読み聞かせてくださる本の世界にしばし浸っていました。どちらの部屋にも,とてもよい空気が流れていました。それにしても,読み聞かせボランティアの方達は,朗読が超お上手です。いつでも子ども達を物語の世界へ連れて行けるのはすごい技能ですねぇ。スバラシイ!いつ見ても感心させられます。

DSCN6641.jpg DSCN6642.jpg DSCN6647.jpg

DSCN6643.jpg DSCN6644.jpg DSCN6648.jpg

こま回しの練習

 1年生は,生活科の学習でこれから「昔の遊び」の勉強をします。間もなく地域の方をお招きして「昔遊びを学ぶ会」も計画されていると聞いています。それに先だって1年1組の子ども達がこま回しの練習をしていました。いきなり上手に回す子,なかなか回せず悩んでいる子と様々でした。見ていて思ったのですが,ゲーム世代の彼らでも案外,こういう遊びも面白いらしく,楽しそうにやっていました。私も「昔の人間」なのでこま回しはお得意ですので,呼ばれてもいないのに出しゃばって子どもに指導してしまいました(^o^)

 最近でもこまは簡単に入手できるようです。雪のない今年の冬,親子でこま回しをやってみるのも楽しそうです。そういえば子ども達は,明日から3連休ですね。

DSCN6635.jpg DSCN6637.jpg DSCN6634.jpg DSCN6640.jpg

書き初め

 1時間目には4年生が,3時間目には5年生が,それぞれ多目的室で書き初めをやっていました。どちらのクラスもみんな集中してやっていました。(でも「集中力」に関しては,やっぱり5年生の方が「一日の長」があったかな)4年生の課題は「お年玉」,5年生は「出初め式」です。以前にも書いたかもしれませんが,今は,文字であってもパソコンで書く(毛筆のフォントもありますよね。)のが主流ですが,こういう日本の伝統的文化は,絶対に守るべきと私は常々思っています。こういう学習は,文字の上達だけでなく,心の成長にも大きく寄与します。

 校内書き初め展は,来週15日から21日までです。どうかご覧あれ!

DSCN6628.jpg DSCN6622.jpg DSCN6630.jpg DSCN6631.jpg

新しい年は掃除ではじめる

 新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 冬休みも終わって子ども達が学校に戻ってきました。保護者の皆様もちょっとホッとしたのでは・・・(^o^)

 今日は,欠席者もほとんどなく良い再スタートがきれたと思っています。(そう言えば今朝は,児童玄関前の涙のお別れドラマもありませんでした。)

 新年最初に子ども達が取り組む活動は「お掃除」です。昨年末に大掃除をした校舎も時間がたてばごみだらけ。想像以上に汚れています。どの掃除場所でもみんな一生懸命働いてくれました。感心感心!

DSCN6610.jpg DSCN6615.jpg DSCN6618.jpg DSCN6619.jpg

このアーカイブについて

このページには、2020年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年12月です。

次のアーカイブは2020年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.3.5