2019年8月アーカイブ

ホワイトボードを使って

 3年2組が算数の時間にホワイトボードを使って良い学習をしていたので紹介します。

 この時間の学習課題は「2けた×1けたは,どのように計算できるだろう。」で取り扱う式は,「21×3」です。

 その問いを見た,ある子は「筆算でやればいいと思います。その訳は,筆算でやれば,縦の計算で楽だからです。」と答えました。それを聞いた担任は,「確かにそうですね。では,どうしてその答えになるか言葉で説明できますか。」と切りかえしました。ここで,子どもたちは「うーん」と考えはじめます。すかさず担任は「それなら,班でその説明を話し合ってみてください。」と子どもたちを追い込みます。そこで相談と説明のためのツールとして使われたのが,ホワイトボードです。「三人寄れば文殊の知恵」といいますが,子どもたちは班ごとに額を寄せ合って「ああだ,こうだ」と話しながらボードに書き込んでいました。

 筆算は,やり方だけなら機械的に覚えることができるかもしれません。でも,それでは本当に理解したことにはなりませんよね。こういう指導が子どもの深い学びを促すのです。

DSCN5207.jpg DSCN5206.jpg DSCN5210.jpg DSCN5212.jpg

夏休みの作品を紹介します

 今,教室や廊下には,子どもたちが夏休みにがんばった作品や研究などがたくさん展示されています。作品自体は言葉を発しませんが,一つ一つの作品をよく見ると,その子がこれをどうやって作ったのかを語りかけてくるようです。

 校舎を巡視しているとき,たまたま作品紹介をしている場面に遭遇しました。「良くできたところは・・・・です。」「苦労したところは・・・です。」のように一生懸命説明していました。最後に「質問はありませんか?」といったやりとりも行われていました。

 来週水曜日は,夏休み明け最初の授業参観です。今年度は,保護者の皆様からも子どもたちの力作を鑑賞していただきたいと思い,参観日を繰り上げました。是非学校に足を運んでいただき,じっくり鑑賞してください。

DSCN5192.jpg DSCN5182.jpg DSCN5186.jpg DSCN5185.jpg

学校がはじまりました 学校日記も再開します

 一か月とちょっとの夏休みも終わり,子どもたちが学校に戻ってきました。今日から授業再開です。今朝はあいにく雨模様でしたが,子どもたちは元気に登校してきました。

 下の写真は,全校朝会の様子です。私は,子どもたちに向かって「先生方のお話をよく聞いてしっかり勉強してほしい」「秋はいろいろな行事があるがそれぞれに自分のめあてをもって参加してほしい」の二つのことを伝えました。続いて生活指導担当か,9月10月の生活のめあて「進んであいさつをしよう」について話をしました。子どもたちは,まだ,ちょっとだるそうな様子でしたが,夏休み明けですから仕方がないですよね(^o^)

 一番右の写真は,7月に行われた市内陸上大会の賞状伝達の様子です。写真の男子は,100M走で見事1位になりました。「すごい!&すばらしい!」ですね。

DSCN5179.jpg DSCN5180.jpg DSCN5178.jpg DSCN5175.jpg

このアーカイブについて

このページには、2019年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年7月です。

次のアーカイブは2019年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.3.5