薬物乱用防止教室

 今朝の新聞にも県内で起きた違法薬物にかかわる事件の記事が載っていましたが,薬物の乱用は,わが国においても若い世代を中心に深刻な問題になりつつあります。その事件とは関係はありませんが,5時間目に学校薬剤師さんをお迎えして6年生を対象に薬物乱用教室を開きました。薬剤師さんは,プレゼンを用意してくださり,大変ていねいにわかりやすく違法薬物の恐ろしさや危険性について説明をしてくださいました。授業の途中,子どもたちに向かって「1回くらいならやってもいいと思う人?」というドキッとするような質問をなさいましたが,誰一人として手を挙げませんでした。「反対に絶対にダメと思う人?」という質問には,全員が手を挙げました。さすがは,金津の子です。

DSCN3405.jpg DSCN3407.jpg DSCN3408.jpg DSCN3406.jpg