2019年2月アーカイブ

薬物乱用防止教室

 今朝の新聞にも県内で起きた違法薬物にかかわる事件の記事が載っていましたが,薬物の乱用は,わが国においても若い世代を中心に深刻な問題になりつつあります。その事件とは関係はありませんが,5時間目に学校薬剤師さんをお迎えして6年生を対象に薬物乱用教室を開きました。薬剤師さんは,プレゼンを用意してくださり,大変ていねいにわかりやすく違法薬物の恐ろしさや危険性について説明をしてくださいました。授業の途中,子どもたちに向かって「1回くらいならやってもいいと思う人?」というドキッとするような質問をなさいましたが,誰一人として手を挙げませんでした。「反対に絶対にダメと思う人?」という質問には,全員が手を挙げました。さすがは,金津の子です。

DSCN3405.jpg DSCN3407.jpg DSCN3408.jpg DSCN3406.jpg

セーフティスタッフさんに感謝を伝える会

 今朝,校区内を自転車で巡回していたら,お目に掛かるセーフティスタッフさんすべてに「昨日はありがとうございました。」「サンドイッチおいしかったです。」などと声をかけていただきました。教頭,6年生担任の話を聞いても口々に「良かった。」と言っていました。どうやら子どもたちの感謝の気持ちは十分に伝わったようです。会の中では,子どもたちがプレゼンで感謝の気持ちを伝えたという話も聞きました。思わず「イイネ!」と言いたくなりました。来年は,出張があっても断って絶対に参加したいです。

IMG_5344.jpg IMG_5380.jpg IMG_5372.jpg IMG_5385.jpg

 今日は,午後から日頃お世話になっているセーフティスタッフさんをお招きして感謝の気持ちを伝える会があります。会の中では,ちょっとした会食会もするので,午前中6年生がその準備をがんばっていました。2限に2組が担任の指導でジャムロールを,3限に1組が教頭の指導でベーコン入り卵サンドをそれぞれ作りました。今回は,何と25名ものスタッフさんがお出でくださるということで準備も「ハンパねー」。でも,子どもたちは一所懸命準備してくれました。何となく雰囲気も和気藹々としていて良い感じです。

 私は午後から出張でその会に出られません。「残念!」 したがって,どちらも食べられないから「残念!×2」 

(会の様子は,明日の日記でお伝えする予定です)

DSCN3386.jpg DSCN3387.jpg DSCN3400.jpg DSCN3399.jpg

何が出てくるかな

 3時間目に,1年2組をのぞいてみたら何やら楽しそうに工作をしていました。どうやら息を吹き込むと箱の中から何かが飛び出す仕掛けのおもちゃを作っているようです。色紙をいろいろな形に切ったり,それをのりでくっつけたり,あるいは直接マジックで絵を描いたりとアイディアを生かしながら作っていました。また,箱にもきれいな飾りをつけるなど子どもたちの創造力全開です。

 出来上がった頃,また見に行こうかな。そして,思いっきり驚かせてもらおうかな(^o^)

DSCN3376.jpg DSCN3371.jpg DSCN3375.jpg DSCN3370.jpg

中学年の毛筆指導

 2時間目は,偶然にも3年生と4年生が毛筆書写をやっていたのでのぞいてみました。3年生のテーマは,「仮名文字」で課題は,「かり」,4年生は,「折れ,はね,払い,そり」で,「成長」です。どちらのクラスもなぞり書きを中心に練習していました。最近では,パソコンを使って毛筆文字も書けるようになっていますが,手書きの「毛筆」は,大切にしたい日本の文化です。時代がどう変わっても大切にしたい学習ですね。

DSCN3359.jpg DSCN3360.jpg DSCN3358.jpg DSCN3361.jpg

6年生を送る会

 今日は,みんなが楽しみにしていた6年生を送る会がありました。5年生が中心になって,プレゼント作り,招待状作り,会場の掲示作り等々,今日まで全校で様々な準備をしてきました。そして,みんなの思いが一つになってとても素敵な会になりました。限られた文と写真でその良さを伝えるのはとても難しいのですが,みんなが心を一つにして作り上げた温かい会だったことはぜひとも伝えたいと思います。それにしても,中心となってがんばった5年生は,たいへん立派でした。きびきびと動き,会を上手に進行してくれました。5年生ありがとう!!

DSCN3353.jpg DSCN3309.jpg DSCN3312.jpg DSCN3331.jpg

DSCN3318.jpg DSCN3337.jpg DSCN3348.jpg DSCN3350.jpg

 給食の時間に合わせて,西部給食センターの所長さん,栄養士さん,調理員さんが訪問してくださいました。4年生,1年1組,2年2組で子どもたちと一緒食べていただきました。その後で,それぞれの学級の様子をお尋ねしたところ,どの学級でもとても楽しく食べることができたとおっしゃっていただきました。私は,写真を撮るための短い時間しかその様子を見られませんでしたが,金津の子は,意外と「おもてなしの心」がある子が多いみたいですね(^o^)。

DSCN3307.jpg DSCN3306.jpg DSCN3298.jpg DSCN3301.jpg

素晴らしい歌声

 多目的室から素晴らしい歌声が聞こえてきたので,その歌声に誘われて行ってみると,6年2組が歌の練習の真っ最中でした。中をのぞいてみると,子どもたちは,何物かを手に持って歌の練習をしています。中に入ってびっくり。子どもたちは,一人一人手に鏡を持っているではありませんか。でも,よく見ると「なるほど」と納得しました。これは,自分の顔を見てうっとりしながら歌うためではなく,口の開け方や口角を上げて歌えているかなどをセルフチェックするためだったのです。さすがと思える指導とともに子どもたちが生き生きと歌っている姿に2度びっくり。このページでその歌声がお届けできないのが残念です。

DSCN3287.jpg DSCN3288.jpg DSCN3290.jpg DSCN3295.jpg

水溶液を濾過する

 廊下(ろうか)を歩いていたら,5年生が水溶液を濾過(ろか)する実験をしている場面に遭遇しました。(註:これはだじゃれのつもりです。よかったら笑ってください(^^;))今回は,ミョウバンの水溶液を濾過する実験をしていました。子どもたちは,ろうと,濾紙,ガラス棒などを使って,慎重に慎重に作業をしていました。担任からは,「あらかじめ濾紙を濡らしておく」「ろうとの先をビーカーに付ける」などの濾過の基本的なやり方について教わりました。みんな顔を近付けて真剣なのがいいですね。次の時間には,この水溶液を氷水で冷やすのだそうです。さあ,どうなるのでしょう!

DSCN3269.jpg DSCN3272.jpg DSCN3275.jpg DSCN3278.jpg

初めてではなかった「天神菓子」

 新津(もしかしたら小須戸,矢代田も)出身の方なら、誰でも知ってる(?)天神菓子。今年も給食に登場しました。保護者の皆様の中にも子どもの頃,「給食で食べたことがある」という方がいらっしゃるのでは。そう言えば,私も何となく子どもの頃に給食で食べたことがあるような,ないような・・・。「1年生にとっては,きっと初めてにちがいない」と密かに期待して教室を訪れ,「天神菓子を食べたことがある人?」と聞いてみたところ,ほとんど全員が「食べたことがある」との返事。「(ガクッ)・・・・」ちょっとがっかりしましたが,「まぁ,いいか」。下の写真は,天神菓子の由来と御利益(ごりやく)のある食べ方を担任が説明しているところです。さて,お子さんは,どこから食べたかな。帰ってきたら聞いてみてください。

DSCN3249.jpg DSCN3250.jpg DSCN3251.jpg DSCN3253.jpg

5年生 総合的な学習の時間

 5年生は,総合の学習で「まとめ」をがんばっています。子どもたちは,これまで「新潟水俣病」「森のはたらき」「公害」「川のはたらき」という4つのテーマについて調べたり学んだりしてきました。今は,これまで学んだことなどをグループに分かれてそれぞれポスターなどにまとめているところです。床に顔を近付けながら熱心に作業している姿がとても素敵でした。

DSCN3229.jpg DSCN3226.jpg DSCN3222.jpg DSCN3232.jpg

3年生の英語の勉強

 昨日は,あまりにやることが多すぎて,記事をアップできませんでした。昨日このページを開いてくだった皆様,ごめんなさい。

 5時間目に3年生の英語の授業を参観に行きました。今日は,久々にALTが授業に参加してくれたので,ネイティブの英語を聞きながらの授業でした。今日のテーマは,「動物の名前と色」です。ALTが読む絵本(もちろん英語で)を見た後で,英語でどう言うかをリピートしたり,簡単なクイズをしたりしました。最後に,動物の絵に一人一人が色を塗って近くの友だちに「これはピンクの熊です。(これももちろん英語で)」みたいに紹介し合っていました。3年生は,いつも見てもvery very livelyですね。

DSCN3205.jpg DSCN3208.jpg DSCN3209.jpg DSCN3211.jpg

6年生の版画は「多色刷り」

 「版画と言えば白と黒で表現するもの」みたいな固定観念が私にはあります。自分が子どもの頃は,それしかやったことがありませんでしたし,教員になってから担任したクラスでも,それ以外にやらせたことがありませんでした。でも,考えてみれば,わが国の代表的な文化の一つである浮世絵は多色刷り。そう考えれば版画作品は,もともとカラフルな芸術作品だったのかも知れませんね。(きっと保護者の皆様の中にもやったことのある方がいらっしゃることでしょう。)

 6年1組の作品作りの様子を参観しました。きれいな色を出すのが結構大変そうでしたが,みんながんばっていました。こちらも完成が楽しみです。

DSCN3172.jpg DSCN3169.jpg DSCN3170.jpg DSCN3168.jpg

英語で家族を紹介する

 5年生は,英語の時間に「家族の〇〇はどんな人か」を紹介する学習をしました。日本中で誰もが知っている家族と言えば,磯野家。と,いうことでサザエさん一家を取り上げ,はじめに,それぞれのキャラクターを英語でどう表現するかを学びました。サザエさんはactive(アクティブ=活発),ふねさんはgentle(ジェントル=穏やか),カツオはfriendly(フレンドリィ=親しみ易い)・・・のようにです。(※以下めんどくさいので省略します。他のキャラクターは想像してみてください(^_^;))

 それらを学んだ後,子どもたちは,受け取ったカードを示しながら自分の家族を英語で友だちに紹介しました。さて,お子さんは,家族をどのように紹介したでしょう。

"My mother is ・・・・・・"kind,gentle,great,nice・・・・それとも?

DSCN3152.jpg DSCN3158.jpg DSCN3166.jpg DSCN3161.jpg

2年1組のミニ合奏発表会

 今日も音楽ネタを1つ。3時間目に2年1組の子どもたちが,班ごとに熱心に鍵盤ハーモニカを練習していました。教室の後ろの方では,木琴や鉄琴を練習している子もいます。心地良い音に引き込まれて中に入ってみると,タイミングよく,これからミニ発表会が始まるところでした。鍵盤ハーモニカは,主旋律(メロディ)の部分と,低音部(ベース)にわかれ,それに木琴や鉄琴を加えたスタイルでの演奏でした。かわいらしさと一生懸命さが伝わる素敵な演奏でした。全部の班が終わったところで感想を求められましたので,私から子どもたちに「音楽が好きですか?」と聞いたところ,全員が「はーい」と答えてくれました。「音」を「楽」しむ。音楽は楽しくなくちゃですよね。子どもたちはよい学びをしているようです。

DSCN3141.jpg DSCN3140.jpg DSCN3145.jpg DSCN3136.jpg

お菓子が好きな魔法使い

 3時間目,音楽室がすごく賑やかでした。3年生が「お菓子が好きな魔法使い」の曲につける台詞や効果音をあれこれ考えるという勉強をしていたからです。この曲は,お菓子好きの魔法使いが「呪文+ワン・ツー・スリー」で好きなお菓子を出すというとても楽しい曲です。子どもたちは班ごとに,呪文の言葉を話し合ったり効果音を考えたりしました。その後で実際に楽器を使ってイメージした音を出してみるという活動をしていました。全部の班がほぼ同時に活動していましたので,かなり騒がしくなりましたが,子どもたちは楽しそうでした。

 呪文と効果音を入れた曲が完成したら,その様子もお伝えしたいと思ってます(予定です)。それにしても,魔法でお菓子が出るなんて,何と素敵なことでしょう。今度3年生に出していただこうかしら(^_^)v

DSCN3110.jpg DSCN3115.jpg DSCN3107.jpg DSCN3112.jpg

紙版画

 今,学校は「版画の季節」です。どの学年でも図工の時間は版画をやっています。2年2組をのぞいたところ,みんな楽しそうに紙版画に取り組んでいました。担任の話によれば,テーマは「生活の中で楽しかったことを版画で表現する」だそうです。様々な紙などをはさみで思い思いの形に切り取って,台紙に貼り付けていきます。早くも「刷り」に取りかかっている子もいます。インクで洋服を汚さないように注意しながら,友だちと協力しながらやっていました。馬連(ばれん)が紙を擦る時に出る音が心地よかったです。

 さて,出来映えは・・・・・・。紙をめくる時のわくわく感も版画の楽しみのひとつですね。お子さんの作品の完成をお楽しみに!

DSCN3096.jpg DSCN3090.jpg DSCN3092.jpg DSCN3091.jpg

水の体積は温められるとどうなる?

 理科室の前を通ると,4年生がスポイトを使ってめいっぱいになるように試験管に水をためていました。理科室に入ってみると子どもが「水面張力だ」と言っていたので「それを言うなら表面張力だよ」と教え,そのまま実験の様子を見ていました。この時間のテーマは,「水の体積は温められるとどうなるか」です。その様子を観察するために水を一杯になるまで貯めていたのです。水が一杯になったところで水槽にお湯を注ぎます。さあ,試験管の水はどうなったでしょう。

 その結果につきましては,4年生の保護者の皆様は,お子さんにお尋ねください。それ以外の保護者の皆様は,想像してみてください。どうしても気になる方は,金津小学校までお問い合わせください。

DSCN3081.jpg DSCN3082.jpg DSCN3083.jpg DSCN3087.jpg

なわとびピョンピョン

 今日は,一段と寒さが厳しいです。底冷えの体育館で2年生がなわとびの学習をがんばっていました。前半は,短なわで「後ろ回し系」をがんばっていました。「後ろ交差」といったかなり難しい技にもチャレンジしていてびっくりしました。後半は,グループに分かれて長なわを楽しそうにやっていました。

 縄一本でこれだけ運動効果があるわけですから,この運動を考えついた人は,あらためて「すごいなぁ」と思います。

子どもの俊敏な動きも光っていました。

DSCN3057.jpg DSCN3050.jpg DSCN3058.jpg DSCN3064.jpg