2018年10月アーカイブ

2年2組 音楽の研究授業

 5時間目に2年2組が音楽の授業を公開してくれました。近頃あまり音楽の授業を参観することがなかったので,興味深く見させてもらいました。この時間のテーマは「リズム」。四拍子の様々なリズムとそれに合う打楽器を選んで演奏するというものでした。「低学年」「打楽器」というと,子どもたちはみんな音を出したくてがまんができず,騒然となって収拾がつかなくなることも珍しくはないのですが,2組の子どもたちは,先生の指示に従って,きまりよく勉強していました。みんなとってもお利口さんですね(^_^)

DSCN2045.jpg DSCN2043.jpg DSCN2039.jpg DSCN2047.jpg

6年生「跳び箱」の授業

 今日は,朝大雨が降ったせいでしょうか,気温がぐっと下がりました。「寒いなぁ」と思いながら廊下を歩いていると体育館から元気な声が聞こえてきたので,のぞいて見ると6年生が跳び箱の勉強をしていました。聞けば,ちょうど1年ぶりなのだそうですが,子どもたちは楽しそうに跳び箱を跳んでいました。最も得意なグループでは,踏み切り板を撤去して跳んでいました。「こりゃあ大したもんだ」とびっくりしながら体育館をあとにしました。

DSCN2023.jpg DSCN2017.jpg DSCN2027.jpg DSCN2028.jpg

わくわく造形広場大盛況

 10時開始を待ちきれない子どもたち。今,わくわく造形広場は大変なにぎわいです。みんなすごく楽しそう。わくわく造形は,11時30分までです。まだ間に合います。どうぞお越しください。

DSCN2010.jpg DSCN1996.jpg DSCN2009.jpg DSCN1993.jpg

DSCN2004.jpg DSCN1991.jpg DSCN2005.jpg DSCN1998.jpg

祝 朝日の森の会様 新潟県環境賞 大賞受賞

 おはようございます。今日は,金津アートフェスティバルです。ちょっと雨模様ですが,学校の中に入ればホット&ハッピーです。どうぞ楽しみにお出でください。

 さて,アートフェス前にとてもうれしいお知らせが入りましたので紹介します。皆様もよくご存じの朝日の森の会様がこの度,新潟県環境賞の大賞を受賞されたとのこと。本当におめでとうございました。森の会には,子どもたちもいろいろな形で本当にお世話になっています。したがって大賞の受賞は,子どもたちにとってもとてもうれしくありがたいことだと思っています。このような素晴らしい環境に恵まれた子どもたちには,これからも朝日の森と積極的にかかわってもらいたいと思いますし,金津小学校の教育活動にも積極的に取り入れていきたいと思っています。朝日の森の皆様,これからもよろしくお願いします。

DSCN1986.jpg DSCN1987.jpg DSCN1988.jpg DSCN1989.jpg

明日は金津アートフェスティバル

 いよいよ明日は,皆様お待ちかね「金津アートフェスティバル」です。今,一通り全学年の子どもたちの作品を見てきましたが,どれも個性あふれる力作ばかりでした。どうぞ明日は,ご家族揃って金津小学校に足をお運びください。

 金津アートフェスティバルのもう一つの楽しみは,わくわく造形広場です。早くも先ほどからPTA役員さんや地域のボランティアさんがお越しになられ,準備を始めてくださっています。本当にありがたいことです。明日は,みんなで楽しみましょう!!

DSCN1982.jpg DSCN1984.jpg DSCN1985.jpg DSCN1983.jpg

2年生がさつまいもを収穫しました

 何やら中庭がにぎやかだと思って行ってみたら,2年生がさつまいもの収穫真っ最中でした。伸びきったいもの蔓と文字通り格闘していました。長く伸びた蔓は,土中深くまでもぐっていてかなり引っこ抜くのもかなり大変そうでした。(でも,私はお手伝いしませんでした(^^))蔓を始末した後は,さつまいもの掘り出し。出るわ出るわで豊作でした。ついでに大きなカエルまで捕まえて子どもたちは大喜びでした。収穫したいもは,収穫のお祝いをしてみんなで食べるのだそうです。何のお手伝いもしていませんが,その時だけは,私も仲間に入れてもらおうと思っています(^_^)v

DSCN1974.jpg DSCN1972.jpg DSCN1981.jpg DSCN1977.jpg

ただのカーブミラーですが・・

 今朝,セーフティスタッフの活動に参加していてとても素敵な光景を目にしました。下の写真は,校区内の交差点に立つカカーブミラーを撮ったものです。放射冷却というのでしょうか,今朝はかなり冷え込みました。そのせいでカーブミラーは霜で完全に曇ってしまっていて,その役目を果たさない状態でした。お一人のセーフティスタッフさんは,その様子に気付くと自宅まで戻られ,踏み台とデッキブラシを取ってこられました。そして,おもむろに台に上がるとデッキブラシで鏡の水気を拭われたのです。「ここまでやってくださるのか!」私は感動しました。純粋に人のため子どものために尽くすお姿。私は心の中で最敬礼しました。

 子どもネタでは,ありませんがどうしても紹介したかったのでアップしました。

IMG_0970.jpg IMG_0973.jpg IMG_0972.jpg

作文道場を「学ぶ」

 このページでも何度か取り上げましたが,「作文道場」は,わが校の「骨太の学力」づくりのための重要な方策です。われわれ教員は,子どもたちを指導する立場ですが,指導力を上げるためには,私たち自身も学ばなければなりません。と言うことで,今朝は全教員が2年1組の作文道場の様子を見学に行きました。下の写真は,発表担当の児童のミニ作文の良いところを子どもたち同士で指摘し合っているところですが,なかなか的を射た良い意見を述べていました。そして,他の子のノートを見てまたびっくり。書けているんですね。指導のポイントを担任から聞かせてもらい全教員で共有したいと思います。

DSCN1953.jpg DSCN1956.jpg DSCN1966.jpg DSCN1969.jpg

金津アートフェス間近

 金津アートフェスティバルがいよいよ今週末に迫ってきました。子どもたちは,作品の仕上げをがんばっています。私が,学級担任をしていたころは,文化祭直前というと毎日図工の時間を設けて,子どものおしりを叩きながら作品に取り組ませ,当日に何とか間に合わせるような指導をしていました。金津小は違います。みんな余裕をもって作業をしています。

 さあ当日は,どんな作品が見られるでしょう。乞うご期待です。

DSCN1952.jpg DSCN1949.jpg DSCN1948.jpg DSCN1951.jpg

作文道場2

 久々に作文道場をネタにします。春にも一度このネタを取り上げたので2回目となります。その時も書きましたが,作文道場は,骨太の学力づくりのための大事な戦略のひとつです。水・木・金の朝の15分間。子どもたちは作文について学びます。この時間は,私もできるだけ子どもの様子を見に行くように心がけています。

 4年生の教室では「~たり,~たり・・・」を使って文を考えていました。子どもの手元を見ると,使っているのはクリアフォルダーと水性ペン。これで書いたり消したりしながら,この表現の使い方を学んでいました。

 「お金を使わず工夫して」これも金津の教育です。

DSCN1944.jpg DSCN1946.jpg DSCN1942.jpg DSCN1941.jpg

追伸 誠に勝手ながら,22日(月)の学校日記は,都合によりお休みさせていただきます。また火曜日にお会いしましょう(^^)/

これは図工の勉強ではありません

 5年生の教室をのぞいてみると,子どもたちが楽しそうにはさみを使って何かを作っていました。「図工かな?」と思って教室の中に入ってみると子どもたちは自動車の切り抜き模型を作っていました。これは,実は,社会科の勉強だったのです。「あっそうか」と納得する私。

 5年生の社会科では,わが国の産業についていろいろと勉強します。つまり,これから「工業」の勉強が始まるのです。日本の代表的な工業製品と言えば「自動車」は,はずせません。これからの学習では,調べ学習を進める過程で,おうちの方からもいろいろとご協力いただくことも出てきそうです。お子さんが自動車のことについて何か聞いてきたら,ぜひ教えてあげてください。

DSCN1940.jpg DSCN1939.jpg DSCN1937.jpg DSCN1938.jpg

 昼休みに,おもしろ算数道場がありました。今回は,1.2.3年生が対象です。今日のテーマは,「物の数は,いちいち数えなくても数えられるかな?」でした。小さい子が物がいくつあるかを認識するためには,「1つ,2つ,3つ・・・」とカウントするのが一般的ですが,数のかたまり(集合)としてとらえ,それがいくつあるかと考えることでより一層簡単に数えられるということに気付かせたいというのが,今回のねらいでした。講師の小川先生は,今回も子どもたちが楽しめるようにゲーム的な要素を入れて楽しく指導してくださいました。クイズみたいで面白い学習でしたが,実は,この学習は,九九や等積変形(つまり形を変えて同じ面積の図形を描く)などにつながる大切な学習だったのです。身近にあるネタから数学的思考につなげる。算数(数学)とは,何と奥が深い・・・。<でも,私はいまだに苦手ですが(^^;)>

DSCN1924.jpg DSCN1926.jpg DSCN1934.jpg DSCN1929.jpg

今朝は中学年が読み聞かせを

 代休明け。今朝は,3年生と4年生が読み聞かせをしていただきました。3年生は,「はしれ!くるまいすのいぬ はなこ」(紙芝居)と「いのちのふね」、4年生は,「田んぼのきもち」と「八方にらみねこ」をそれぞれ聞かせていただきました。残念ながら,私は,時間がとれずにお話を聞くことができませんでしたが,子どもたちの様子を見るかぎり,しっかりとお話に耳を傾けその世界に浸っているようでした。次の機会には,私も子どもと一緒に聞かせていただきたいと思いました。

 この話題とは,全く関係ありませんが,私はこれから出張で長岡行きです。ああ遠い。フー(ため息)

DSCN1912.jpg DSCN1913.jpg DSCN1914.jpg DSCN1915.jpg

学校地域連携 金津小・中合同防災訓練

 今日は,朝から気持ちのよい天気に恵まれました。予定されていた合同防災訓練が,計画どおり開催されました。

 地震が発生したという想定で子どもたちは,地域毎にまとまって中学校の体育館に避難。その後,中学生や地域の方々と一緒になって,「AEDの操作」「簡易担架づくり」「火災時の煙」「消化器操作」の4つをそれぞれ体験しました。指導してくださった消防団の方々のお話をよく聞いて,みんながきまりよく,楽しみながらも真剣に訓練に参加していました。

 消防団の方々のお顔を拝見すると,見覚えのある方々=(イコール)わが校の保護者の皆様が大勢いらっしゃいました。皆さんこうして地域のためにがんばっていらっしゃるのですね。あらためて「金津愛」を感じさせていただきました。スバラシイ!

 明日は,小学校のグラウンドを会場に地区の秋季消防演習が開かれるとのことです。ガンバレー!!

DSCN1881.jpg DSCN1902.jpg DSCN1909.jpg DSCN1891.jpg

5年生が脱穀のお手伝いをしました

 朝から降り続いた雨もお昼前には止んだので,午後から予定どおり刈り取った稲の脱穀のお手伝いをしました。稲わらが体の中に入らないように,顔にはマスク,首にはタオルと完全装備の子どもたちは,束ねた稲を順番に機械のところまで運ぶ作業をがんばりました。聞くところによれば,今年は,例年よりたくさん収穫できたとか。ありがたいことです。

 収穫した新米は,例年学校で炊いてお世話になった方々をお招きしてのおむすびパーティを開いているとのこと。そして,残りは全校に配られるのだとか・・・。天日干しのお米なんてスーパーにも売っていません。乞うご期待ですね(^o^)

DSCN1864.jpg DSCN1870.jpg DSCN1868.jpg DSCN1867.jpg

キツネをだましたおじいさん

DSCN2003.jpgDSCN2006.jpgDSCN1998.jpg

秋葉区学校支援会の皆様,総勢10名による演劇「キツネをだましたおじいさん」を3・4年生が鑑賞しました。秋葉区学校支援会の皆様は,じっくり算数道場でもお世話になっています。いつもの先生が今日は役者として登場です。このお話は,秋葉区に伝わる民話で,図書室に本もあります。お話の内容を知りたい方は,お子さんにお聞きになるか,図書室の本を開いてみてください。

素敵なスローガン

 朝,学校の中を巡視していたら,素敵な掲示が目に飛び込んできました。思わず「イイネ!」と言いたくようなフレーズ。そのまま歩いていると,6年1組では,子どもたちが後期のめあてを発表していました。これも「イイネ!」。

 「よし!金津の未来は君たちに任せた!!」

 さて,お子さんは,後期どんなめあてを立てたでしょう。是非聞いてみてください。

DSCN1858.jpg DSCN1860.jpg DSCN1862.jpg

後期始業式

 後期のスタートにふさわしい気持ちの良い朝,始業式が行われました。みんなで校歌を歌ったあとに1年生,3年生,5年生の代表がステージで堂々と後期にがんばりたいことやめあてを発表してくれました。ステージの上がる前は,「ドキドキするなぁ。」と言っていた子もステージに上がるときりりと引き締まった表情になり,三人とも堂々と発表してくれました(拍手!!)。続いて,私が登壇し「少し厳しい 少し我慢」というテーマで話をしました。話の内容は,明日発行する学校だよりに掲載してあります。興味がある方は,ご覧ください。

 後期も,子どもたちも教職員も「がんばるぞ!!」

DSCN1847.jpg DSCN1848.jpg DSCN1849.jpg DSCN1854.jpg

第54回金津地区大運動会

 午前,地区の大運動会がありました。数えて第54回目とのこと。総勢500人を越える参加者にもびっくり。運動会は,工夫をこらされた種目ばかりで,終始和やかな雰囲気で参加したすべての人たちが一体になって楽しんでおられました。小学生もたくさん参加し,競技に応援にと大活躍でした。それにしましても金津地域の皆様のパワーは素晴らしい。これも「金津愛」のひとつなのですね。私も十分に楽しませていただきました(^_^)

DSCN1803.jpg DSCN1800.jpg DSCN1805.jpg DSCN1808.jpg

DSCN1826.jpg DSCN1830.jpg DSCN1836.jpg DSCN1841.jpg

前期最終日

 おかげさまで前期が無事に終了しました。子どもたちは,始業式から数えて今日でちょうど100日(1年生は99日)学校に来たことになります。終業式で「1日も休まず学校に来た人」と子どもたちに問うたところ,大勢の子どもたちが手を挙げました。近頃は「皆勤」は,あまり重要視されていないようにも感じますが,「毎日休まずに学校に来る」というのは,それだけで素晴らしいことだと私は考えています。式では,マラソン大会の表彰,野球とミニバスの賞状伝達,4名の代表児童による「前期を振り返って」のスピーチがありました。4名のスピーチは,内容・態度ともに大変立派なものでした。

 3時間目,各教室では,担任が一人一人に通知表を手渡していました。さて,今夜は,それぞれのご家庭では親子でどんな会話があるのでしょうか・・・(^o^)

DSCN1757.jpg DSCN1760.jpg DSCN1770.jpg DSCN1779.jpg

DSCN1785.jpg DSCN1788.jpg DSCN1789.jpg DSCN1792.jpg

縁の下の力持ち

 学校には,目立たないけれど重要なお仕事をしてくださる方がいらっしゃいます。それは,給食補助員さんたちです。給食のある日は,どんなに天候が悪かろうと学校に駆けつけてくださり,センターからくる給食コンテナの搬入や牛乳の仕分け,給食が終わればコンテナの回収と搬出作業に従事してくださいます。これら一連の作業は,想像以上に重労働です。半日,取材をしてみてそのことを改めて実感しました。食は命の源。子どもたちとわれわれ教職員の命を支えてくださる極めて重要なお仕事で,まさに「縁の下の力持ち」です。

 今日で前期の給食が終わりになりますが,この度,金津小学校に5年半お勤めいただいた樋口さんが,本日をもって異動となり,後期から荻川小学校にお勤めすることになりました。長い間,本当にありがとうございました。

DSCN1733.jpg DSCN1734.jpg DSCN1738.jpg DSCN1739.jpg

通学路を試験的に変更しています

 2回に渡って実施した「通学路の危険箇所点検会議」における協議および調査等の結果,これまで古津橋を通って登下校する子どもたちが通学路として通っていた「旧加藤診療所」前の道が,「暗い」「人目につきにくい」「大雪が降った場合に大きな支障がある」等の理由から,「危険である」という結論に至りました。そのことを踏まえまして,10月1日の下校時から,子どもたちにはそこを通らせず,稲月自転車店様の前~JA倉庫前を通るコース(つまり金津中学校と同じコース)を試験的に通らせています。

 昨日今日と,その様子を観察していますが,今のところ問題はなさそうです。観察結果をもとに学校としての最終判断が出ましたら,正式に文書でお知らせします。

DSCN1720.jpg DSCN1721.jpg DSCN1725.jpg DSCN1726.jpg

3年生の絵画作品づくり

 3年生の教室をのぞいて見ると,みんな一所懸命に絵を描いていました。文化祭に向けた準備です。担任に聞いてみると今年のテーマは,「物語の絵」だそうです。きれいな作品に仕上げようとどの子も熱心に筆を走らせていました。気が付けば,もう10月。文化祭(金津小学校では,「アート フェスティバル」と読んでいます)がある月です。来週くらいからその準備が本格的になるのでしょうか。保護者の皆様,地域の皆様。子どもたちの作品に乞うご期待です。

DSCN1707.jpg DSCN1709.jpg DSCN1708.jpg DSCN1710.jpg

1年1組さんがふくちゃんとふれあっていました

 昨日から台風24号をすごく心配していましたが,新潟市は,あまり被害がなかったようでひと安心ですね。安心しながら学校の中を歩き回っていたら,1年1組の子どもたちがふくちゃんとふれあっているところに遭遇しました。

 これは,生活科の学習です。子どもたちは,ふくちゃんにえさをあげたり体をなでたりしながらふくちゃんとふれあっていました。ふくちゃんも可愛いですが,私は,ふくちゃんにやさしく接する子どもたちの方が可愛いなと思いました。

DSCN1698.jpg DSCN1705.jpg DSCN1696.jpg DSCN1706.jpg