2016年11月アーカイブ

音楽集会

今年2回目の音楽集会が開かれました。

今回は,1年生,4年生,6年生の発表です。

1年生「じゃんけんぽん」「白くまのジェンカ」「どんぐりさんのおうち」

IMG_0631.JPG

4年生「いつだって」

IMG_0632.JPG

6年生「ヘッドウィンド」「星の大地に」

IMG_0637.JPG

最後に全校児童で「気球に乗ってどこまでも」の合唱

IMG_0640.JPG

音楽を楽しめることは,一生の財産です。皆いい顔してます。

お昼時なのに,保護者や地域の方が80名以上参観してくださいました。ありがとうございました。

クラブ見学会

クラブ活動の目的は,共通の興味・関心をもつ子どもたちの自治的な活動を通して,自主性と個性の伸長を図ること。

そして,自分たちの手で学校生活を楽しく豊かなものにしていくこと,です。

金津小では,4年生以上の子どもが,自分のやりたいことを選び,年間10回程度の活動を進めています。

クラブは,「マンガ・イラスト」「写真」「バドミントン」など全7種あります。

先日,来年度からクラブ活動に参加する3年生がクラブ見学に臨みました。

◆家庭科クラブ

クラブ見学 (1).JPG

◆ 工作・もけいクラブ

クラブ見学 (11).jpg

◆ おもしろ科学クラブ 

クラブ見学 (2).jpg

◆ 屋内球技クラブ

クラブ見学 (9).jpg

さて,3年生の目には,どのクラブの活動が魅力的に映ったでしょう。

ゴスベルコンサート

金津小を会場に,ゴスベルのコンサートがありました。

公民館の主催事業です。

昼休みに,続々と子どもたち,そして地域の方々が集まってきます。

ゴスベル (3).jpg

はじめは,静かに聞いていた子どもたちも・・・

ゴスベル (9).jpg

心にずしりと響く声量と歌声で,あっというまにノリノリに。

大きな口を開けて,皆で歌います。

ゴスベル (11).jpg

音楽の力のすごさを再認識しました。

音楽の楽しみ方を知る子どもは,豊かな人生を過ごせますよね。

わかくさ祭

年に一度の児童会祭り「わかくさ祭り」が行われました。

3年生以上出した出店を,全校児童が交代で廻ります。

3年生の「ゴム鉄砲の射的」

わかくさ祭り (11).jpg

4年生の「宝探し」

わかくさ祭り (8).jpg

5年生の「ホラーの館」

わかくさ祭り (6).jpg

6年生「お笑い劇 ~PPAP~」

わかくさ祭り (18).jpg

林照寺保育園,金津保育園の園児の皆さんも,参加してくれました。

案内役は,2年生です。

わかくさ祭り (25).jpg

自分たちだけで考え,自分たちだけで実行する活動は,子どもを一歩上のステージに引き上げます。

おいもパーティー ~2年生・生活科~

2年生が、先月収穫したさつま芋のパーティーを行いました。

お芋はゆでて,調理します。

281104_ (2).JPG

281104_ (1).JPG

ゆであがったお芋を全校に配ったところ,6年生がお礼に来てくれました。

281104_ (3).JPG

パーティーでは,お芋をどう育てたか,どう感じたか,さつまいも栽培を巡る発表会も開かれました。

281104_ (4).JPG

今回もまた,たくさんのボランティアさん方と素敵な時間を過ごしました。

朝日の森をとことん味わう ~4年・植樹活動~

4年生が,朝日の森で植樹に挑戦しました。

例年,「朝日の森の会」の皆さんにご指導をいただき,今年で6回目を迎える活動です。

281002_ (2).JPG

多くの保護者の方がボランティアとして参加してくださいました。

281002_ (3).JPG

日当たりの良い斜面に,一人一本ずつブナの苗木を植えます。

281002_ (4).JPG

植えた苗木に自分の名前のプレートを結びます。

281002_ (5).JPG

作業終了後,朝日の森に特設された遊具で遊んだり,林道の散策に案内していただいたりしました。

281002_ (1).JPG

20年後,30年後,子どもたちは成長したブナを目にしながら,ふるさとの思い出話をしてくれることでしょう。

なお,朝日の森の会の活動は全国的にも高く評価されており,今年度は「全国育樹活動コンクール」において全国で9点しか選出されない国土緑化推進機構理事長賞を受賞しています。

学校は考えるところだ ~どどちゃんの挑戦②~

子どもたちに繰り返し伝えているのは,「学校は考えるところだ」というフレーズ。

ここでいう「考える」とは,単に計算ができる・漢字が書けるといったことではありません。

それまで学んだことを総動員して,新たな課題を解決すること。 

このことです。

これは,授業はもちろん,休み時間や清掃,委員会活動にいたるまで,子どもが学校で過ごすありとあらゆる時間で培われます。

そして,この力こそ,子どもたちが大人になって社会に出たときに何よりも必要な力になると確信しています。

子どもが楽しみながら「考える力」を獲得する,その一環として毎月「どどちゃんの挑戦」を校内に掲示しています。

10月から示している問題の一部を紹介します。

(1)低学年向けの問題

IMG_0424.JPG

「東」という字にかくれている漢字を探します。

実は,70を超える漢字がかくれています。

(2) 中学年向けの問題

IMG_0421.JPG

いろいろな数を順に当てはめれば正解にたどり着きますが,筋道立てて解くこともできます。

例えば,1の位に「5」は入りません。(なぜでしょう? これは皆さんで考えてみてください)

そんなところから,数を絞っていくのです。

(3) 高学年向けの問題

IMG_0423.JPG

中学年の子の方が次々に解いてくるので,驚いています。

ポイントは,「上の組み合わせと下の組み合わせの重さの違い3㎏は何の違いによるのか」に着目することです。

ぜひ,お子さんと挑戦してみてください。

このアーカイブについて

このページには、2016年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年10月です。

次のアーカイブは2016年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.3