2016年10月アーカイブ

子どもの体験型安全教室 ~1年生~

1年生が参加する体験型の安全教室が行われました。

危険な場面に遭遇したときどうやって回避するのかを実際に体験しながら学ぶのが目的です。

当日はまず、新潟市市民生活課の指導者の方が、紙芝居などで「自分を守る4つのアイテム」について教えてくださいました。

ちなみに,「4つのアイテム」とは、次を言います。

①自分の風船(パーソナルスペース)、②防犯ブザー、③口のブザー、④ノー・ランドセル(ランドセルを置いて逃げる)

続いて、実際に不審者が現れたときの回避の実際を体育館で体験しました。

不審者に声を掛けられたら,

281028_2_ (2).JPG

大きな声を出して,ランドセルを放り出し,

281028_2_ (4).JPG

281028_2_ (5).JPG

近くの大人や商店に向かって走ります。

281028_2_ (9).JPG

自分の身を自分で守る「自助」について学んだ,大切な時間となりました。

スーパーマーケットの見学へ ~3年・社会科~

3年生が社会科の学習で,原信・新津店にお邪魔しました。

子どもたちは二手に分かれ,一方は,店内の探索に。

281028_1_ (15).JPG

281028_1_ (14).JPG

もう一方は,店長さんに案内いただき,お店の工夫やバックヤードの秘密を解説いただきました。

281028_1_ (10).JPG

281028_1_ (5).JPG

教科書を読んで分かるのと,自分の目で足で稼いだのとでは,学びの質が異なります。

3年生は,今後の人生で生きて働く学びを獲得しました。

県立植物園へ(4年・総合学習)

秋晴れの下,4年生が県立植物園に総合学習に出かけました。

まず,館長さんと学芸員の方よりご講義をいただきました。

281025_ (7).JPG

その後,お二人に解説をいただきながら,館内を見学しました。

281025_ (2).JPG

281025_ (3).JPG

281025_ (4).JPG

学んだことを生かして,来月はいよいよ里山で植樹に臨みます。

金津アートフェスティバル

10月23日,金津小学校の文化祭「金津アートフェスティバル」が開催されました。

子どもたちはもちろん,多くの保護者,地域の方々,薬科大学の学生さんより参加いただき,活気のある一日となりました。


フェスティバルのスタートは,児童による作品紹介。

281023_ (2).JPG

10時に一般開放が始まり,多くの方からご来校いただきました。

281023_ (3).JPG

281023_ (5).JPG

お昼には,購入した昼食を体育館で召し上がる方がたくさんおられました。

281023_ (7).JPG

午後からは,PTA,地域,薬科大学のみなさんと共催する「わくわく造形広場」が始まります。

地域の方々による「松ぼっくり人形づくり」

281023_ (9).JPG

1年生PTAによる「ポキポキタワー」

281023_ (15).JPG

2年生PTAによる「おりがみ」

281023_ (1).JPG

3年生PTAによる「おもしろ工作」

281023_ (11).JPG

4年生PTAによる「ビーズアート」

281023_ (14).JPG

5年生PTAによる「かべかざり」

281023_ (10).JPG

6年生PTAによる「石アート」

281023_ (13).JPG

新潟薬科大の学生さんによる「スライム・空気砲」

281023_ (12).JPG

様々なアイデアと優しさにあふれた,とても素敵な一日となりました。

140人の力 ~PTA環境部窓ふき作業~

日曜日の午前中に,PTA環境部主催の窓ふき作業が行われました。

休日にもかかわらず,140人もの子ども,保護者,学校職員が参加してくださいました。

作業開始から,大人は汗をかきながら,もくもくと仕事を進めます。

それを見ている子どもたちも,いつしか口を閉じ,同じようにもくもくと仕事を進め始めます。

金津の地が培ってきた「大切な何か」は,こうやって大人の背中で伝えられているのだ,そう実感しました。

281016 (3).JPG

281016 (2).JPG

281016 (4).JPG

保護者のみなさんの履き物は,今日もまた,きちんと並べられていました。

281016 (5).JPG

雨天順延を経て,9月30日にマラソン大会が行われました。

今年は,学年部別でなく,全校一斉の開催でした。

28099030 (4).JPG

28099030 (2).JPG

学校行事が削減・縮小している中,マラソン大会は揺らぐことなく続いています。

それは,マラソンが自分の限界を自分の努力で突破していくものだからだと考えています。

辛いけど,逃げずに練習を続ける。

苦しいけど,あきらめずに努力を続ける。

するとその先に,これまでなかった成果が現れる。

マラソン大会の価値はここにあります。

28099030 (3).JPG

28099030 (1).JPG

多くの子どもが自分の限界を突破し,自己ベストを更新していました。

金津小では,「つづける」を成長のキーワードの一つに位置付けています。

「つづける」ことで変容した子どもたちを,どうか大いにほめてあげてください。

確かに階段を昇る,そして前期終了

先日,2年生が中庭に植えた芋掘りに挑戦しました。

281003 (2).JPG

281003 (3).JPG

芋を収穫するために,芋掘りに臨んでいるのではありません。

芋を植え,その成長に一喜一憂し,もっとうまく育てるための作戦を構想し,その記録を残し・・・,

そんな一連の活動を通して,子どもたちは「考える力」を伸ばし,「大人への階段」を昇っていく。

その終着点として,芋掘りというけじめのイベントがある。

これが,芋掘りの意味・価値だと私たちは考えるのです。

281003 (4).JPG

今日,10月7日は,前期の終業式でした。

ここまでおよそ100日,授業時間でいえば450~500時間,子どもたちは大人への階段を着実に昇っていきました。

成長の足跡は通知表に示しました。どうぞご覧ください。

そして,成長を認め,大いにほめてあげてください。

来週から,後期の100日が始まります。

私たちもギアチェンジをし,子どもたちの力を一層高めていくよう務めます。

後期もよろしくお願いいたします。

プロの演奏に学ぶ ~5年生・アウトリーチ~

新潟市は平成10年より,小学校5年生を対象に,クラッシックコンサート「わくわくキッズコンサート」を開いています。

例年,コンサートで演奏するオーケストラの方が,事前にいくつかの学校を訪問し演奏をしてくださる(アウトリーチ事業)のですが,

今年は金津小学校に,東京交響楽団の方が訪問し,5年生に演奏を披露してくださいました。

280927_b.jpg

ヴァイオリン奏者の福留史紘(ふくとめ ふみひろ)さんです。

ピアニストの中村哲子さんも参加してくださいました。

280927_a.jpg

「ハンガリー舞曲5番」などのクラッシックから,「星に願い」などのディズニー映画の主題歌まで,40分にわたり演奏をしてくださいました。

280927_c.jpg

楽しく,すてきな時間でした。

本番のワクワクキッズコンサートは,11月8日,りゅーとぴあで開催されます。

このアーカイブについて

このページには、2016年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年9月です。

次のアーカイブは2016年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.3